『サザエさん』やはり只者ではない? 波平(54)が見せた身体能力が凄すぎる…

『サザエさん』やはり只者ではない? 波平(54)が見せた身体能力が凄すぎる…の画像1
サザエさん フジテレビ公式サイトより

 8月25日放送の『サザエさん』(フジテレビ系)では、波平の驚異的な身体能力が話題に。ネット上で大反響が巻き起こっていたので、ネット民の声と共に内容を紹介していこう!

 話題のエピソードは作品No.7991「波平、柔の道」。ある日、波平はテレビに影響されて“柔道”を習おうと決心する。早速柔道教室に通い始めるが、運動音痴の波平は受け身をとるのも精一杯。家族の前では平静を装うも、柔道初日から腰を痛めてしまう始末だ。

 ここまではむしろ波平の運動音痴っぷりが目立っているが、衝撃のシーンはここから。翌朝、波平はいつも通り会社へと向かう。しかし昨日の柔道が体にこたえ、駅の階段をのぼるのも一苦労。しまいには最後の一段で階段につまづいてしまい、波平は転倒する事態に。

 と、ここで波平は驚異的な運動神経を発揮する。階段につまづいた拍子に波平は頭から転倒しかけるも、そのままクルッと一回転して無事着地。見事な受け身を決めるのだった。

 これには視聴者も、「波平さんの受け身凄すぎるだろww」「駅のホームで柔道の受け身とかレベル高ッ!」「のぼり階段でつまづいて、回転受け身をする波平。ちなみに御年54歳である」「受け身もすごいけど、その後に腹筋の力だけで上体を起こしてたのが衝撃。波平さん、腹筋力も半端ないっす」など驚きの声が続出。

 ちなみに余談だが、この日から声優・田中秀幸が演じるマスオが解禁された。ネット上が「マスオさんが優しい工藤優作ww」「上質なマスオって感じ」と盛り上がる一方で、「マスオの声より波平の受け身に持ってかれた……」という声も少なくない。受け身1つで視聴者に衝撃を与える波平。やはり只者ではないようだ。

『サザエさん』やはり只者ではない? 波平(54)が見せた身体能力が凄すぎる…のページです。おたぽるは、アニメ作品レビューの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説