【京アニ爆発火災】放火犯の発言に、ネット上でさまざまな臆測

京都アニメーションのTwitter

 18日午前、京都アニメーションで起きた爆発火災。日本有数のアニメ制作会社を襲った今回の事件は、複数の死亡者が出る、前代未聞の大惨事となった。

 現在さまざまなメディアが事件について報じており、日本テレビの情報番組『ミヤネ屋』でも、今回の事件を早速報道。近隣住民への取材によれば、京都府警が放火犯の男を確保した際、「パクりやがって!」と叫んでいたという。

 これに対し、ネット上では、「京アニでパクり疑惑なんてあったっけ?」「京アニでパクりって思い浮かばない」「警察に対しての『パクリやがって』なのか京アニに対しての『パクリやがって』なのか」「犯人はアニメ関係者なのかな?」とアニメファンたちの間でさまざまな臆測を呼んでおり、京アニが過去に手掛けた作品から“パクリ探し”をする者も現れている。

「パクり」の真意はわからないが、いずれにせよ、他人の命を奪っていい理由にはならないだろう。

【京アニ爆発火災】放火犯の発言に、ネット上でさまざまな臆測のページです。おたぽるは、アニメ話題・騒動の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説