京アニ放火事件に中国のアニメファンからも悲しみと祈りの声 「日本のアニメ史上もっとも苦しい日」

京アニ放火事件に中国のアニメファンからも悲しみと祈りの声 「日本のアニメ史上もっとも苦しい日」の画像1
Weiboより

 アニメ制作会社・京都アニメーションで起こった放火殺人という前代未聞の事件。ガソリンのような液体をまいて火をつけたという男の身柄は確保されているが、いまだに多くの関係者の安否が心配されている。この事件はすでに中国でも報道され、多くのファンが悲しみと祈りの声を寄せている。

 中国では、日本での第一報後、各メディアが日本のニュースを引用する形で報道。ビリビリ動画などにも日本のテレビニュースの映像が転載されアニメファンの知るところとなった。

 SNS微博(Weibo)では、「#京都动画发生爆炸#」というタグがつくられ、次々とファンの声が寄せられている。

 中には「放火犯は1万回殺しても足りない」というような過激な怒りも見られるが、多くは関係者の安否を気遣い、今後の作品制作を心配するものだ。

「どれほどダメージがあるか想像できない」
「日本のアニメ史上もっとも苦しい日」
「アニメーターが心配」
「スタッフが無事であることを願っています」
「また京アニのアニメを観ることができるの?」

 と、誰もがショックを隠すことができないでいる。

 すでに微博の热搜榜(ホットサーチ)は199万に達しており、まだまだ増える勢いだ。このニュースは国境を越えてアニメファンを悲しみのどん底に落としている。

京アニ放火事件に中国のアニメファンからも悲しみと祈りの声 「日本のアニメ史上もっとも苦しい日」のページです。おたぽるは、アニメ話題・騒動の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説