『凪のお暇』うららママにマウンティング女子たちの魔の手が迫るも娘が華麗に撃退!? そして凪はゴンとの関係解消のために自転車で

金曜ドラマ『凪のお暇』

 仕事も恋も全て捨てた 28歳 OL が突然の失踪! 追いかける元カレと新しく出会う人たちを巻き込んだ人生リセットストーリー! 『凪のお暇』第5話がオンエアされた。

ゴン (中村倫也) に恋をし “闇堕ち” してしまった 凪 (黒木華)。心配した 慎二 (高橋一生) は雨が降る中、凪に会いに行く。しかし、素直な気持ちを伝えられない慎二は、またしても凪を過呼吸に追い込みそうになってしまう。

 凪はたまたま通りかかった みすず (吉田羊) と うらら (白鳥玉季) の親子に助けられ、そのまま2人の家に行く。久々にうららの顔を見て、みずずの手料理を食べて、凪は自分がいつからうららと遊んでいないか、いつから自炊をしていないかと考える。

 5話にして、もう原作に追いつきかけている……! あと1話くらいしたら、残りは完全なドラマオリジナルになってしまうのだろうか。細かいところは現時点でも違う部分はあるが、これからどう結末に向かっていくのだろう……。

 今回は個人的に好きなうらら母娘とのエピソード。強い主張はしないうららママ。だが凪が困っているときには温かいお風呂とごはん、そしてお酒を差し出して話を聞いてくれる、なんと素敵な隣人だろうか。

 今回の中で特に気に入っているのが、マウンティング大好きなママ友たちとのランチ会のシーンだ。

 まるで生贄のようにされていたうららちゃんママ。シングルマザーだから、「夫のいた会社で今も仕事をもらっている」という邪推からはじまり、さらに「うららちゃんが虐待されている」という勝手な妄想まで。オブラートに包んで包んですごい柔らかな言葉に置き換えつつ、勝手なことを言い続けるママ友たち。凪もお暇前に会社でやられていたアレが、ママ会でも行われていた。女性は怖い。

 だが、うららはママがそうやって言われていることや、ママ友たちが自分の子供にもうららちゃんと遊ぶなって言ってることも全部知ったうえで、子供のあるべき対応というのをキチンととる。

 あるとき、そのママ友たちに「子どもひとりだと危ないからついてきてください」と、頭を下げて、近隣住人が完成を楽しみにしている設備の建設現場へと連れていく。

 そこではうららちゃんママが大柄な男たちを束ね、責任者として働いていた。だが、まったく偉そうにはせず、誰にでも丁寧に接している。みんなに頼られる彼女の姿は誰の目にもかっこよく写る。そう、うららは母親が“かっこいいこと”を知っているから、誰からなにを言われようとも、「全然、色々大丈夫なの」と笑って強くいられるのだ。この母娘愛は美しい。

 そんなうららママの姿を見た凪は、自分を恥ずかしく思う。いてもたってもいられなくなった凪は自転車に飛び乗って旅に出る。

 自分の足でどこかに行きたいと思ったことが一度もない凪。現状をリセットするためにも、以前ゴンに連れていってもらった海に自分の足で行かなくてはと必死に自転車をこぐのだった。しかし、転んで足を負傷。ガラケーの充電も切れて道もわからない。路頭に迷った凪はオープンしていたスナックに足を踏み入れる。

 原作にも出てくるスナックが、慎二が泣きごとを言うスナックと統合されてしまったゆえに、個性豊かなスナックのキャラクターが抹消されてしまったのが残念だ。その分は、武田真治のキャラの強さでカバーしているのだろうか?

 このスナックで身の上話を聞いてもらい、さらにごはんを出してもらった凪。手厚いサポートを受けため、凪は無事海にたどり着く。海はキレイでもなんでもなく普通そのものだが、「ひとりでこれた」ことで凪は自信を取り戻す。やっと現状を脱却するとっかかりがつかめたのであった。

 そして、ゴンに現在のような関係の解消を求める。ゴンの存在はちぎりパンのように魅力的で、ムチムチの女子中学生のようだと独特な表現で自分にとってどれだけ魅力的なのかを告げ、それでも“ただ”の隣人に戻るように伝える。

 ゴンが望んだわけではないのに、いろんな女性たちが心を病んで彼のもとから去っていった。凪もまた彼女たち同じような言葉を並べ立てると思っていた。だがそれだけに、彼女の独特な説明はゴンの心を撃った。三角関係はまだ終わらない??

 ふたりの男、どちらとも関係を絶った凪。だけどそうしたところで終わらない運命のいたずらが待っている。そして彼女のハローワーク友達の坂本さんに何かが起こっているようで……?

 魅力的な凪の周りのキャラクターたちがどうなっていくのか、来週も楽しみだ。

(文=三澤凛)

『凪のお暇』うららママにマウンティング女子たちの魔の手が迫るも娘が華麗に撃退!? そして凪はゴンとの関係解消のために自転車でのページです。おたぽるは、アニメ作品レビューの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説