『女子高生の無駄づかい』ガチでJKの無駄づかいなゆる〜いアニメ!でも脇役JKもみんな魅力的!

 学園ガールズコメディ『女子高生の無駄づかい』の第1話がオンエアされた。


 ちょっと残念な女子が集う、さいのたま女子高校を舞台に、とてつもないバカ・田中(通称:バカ)、アニメや漫画を愛するオタク女子・菊池(通称:ヲタ)、いつも無表情でロボットのような少女・鷺宮(通称:ロボ)を中心に、個性豊かで魅力的な仲間たちが、女子高生というキラめきに溢れた青春を無駄に浪費していく抱腹絶倒のJK学園コメディが今、幕を開ける!

かつてとあることをきっかけに何となく疎遠になってしまっていた田中、菊池、鷺宮の三人は、偶然にも同じ高校に進学したことによって再会を果たす。久しぶりに会う旧友を前に、ぎこちなさを隠せない菊池だったが、昔と何一つ変わらない田中と鷺宮のやりとりを見ているうちに、自然とツッコミを入れてしまう。クラス分けでも同じクラスになった三人は、そのまま入学式に出るが、途中から何やら落ち着かない様子の田中。入学式を終えて、教室へと向かう途中で、田中は取り返しのつかない失敗をしてしまったと話し始める。


 とてつもなく緩い女子高生アニメが始まった。JKが主人公のアニメと言えば、どこかしらにちょいエロの要素や百合要素がこれ見よがしにちりばめられているのが普通だが、このアニメはその要素が薄い。全くないわけではない。だけど薄い。主人公の女子3人は特にかわいくない。萌えでもない。バカとオタとロボだ。

 ノリも突っ込みもボケも、なんだか全部上滑りしているようなテイストのアニメだ。不思議な感覚だ。正直慣れるまではちょっときついかもしれない…という気持ちで鑑賞していた。

 JKという貴重な時間を無駄に浪費する。確かに……。自分が女子高生のときにはそんな価値のあることだなんて思っていないものだ。だからバカがそれに気づいたのは大発見である。現役時にそれに気づくのは大事!!! でもバカだから気付いたところでどうにもできなそうだが……。

 1話の中で特に気になったキャラクターは担任のワセダ! 女子大生好きと言って、しょっぱなから生徒の信用を無くす教師。お前絶対JK好きだろう。だけど捕まりたくないからギリギリOKそうなJD好きっていってるんだろう。変態エピソードがこれからも出てきそうで楽しみです。

 そしてロリ!!! かわいかったロリ!!! おばあちゃんっ子なのか。かわいいね! 強がって汚い言葉使ってるところがまたかわいい。

 そしてマジメ。マジメもかわいい。スポーティな外見でマジメポンコツっぽいのがかわいい。まだ出てきていないキャラもいそうなので、これは脇役に期待できそうだ。

 貴重な女子高生時代を無為にしてしまう彼女たちの日常。バカに慣れつつ他のキャラクターを愛でながらゆるゆると続きを楽しんでいきたい。
(文=三澤凛)

『女子高生の無駄づかい』ガチでJKの無駄づかいなゆる〜いアニメ!でも脇役JKもみんな魅力的!のページです。おたぽるは、漫画アニメ作品レビューマンガ&ラノベの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

京アニ…心配です。
世の中の消防士さんたちのイメージ変わっちゃうよ!