第1話レビュー

『ダンベル何キロ持てる?』オタクも筋トレブームに乗って、かわいいJKと一緒に体を鍛え上げろ!脂肪を萌やせ!!

 見るプロテイン!! JK筋トレコメディ『ダンベル何キロ持てる?』の第1話がオンエアされた。

第一話 『筋トレやってみる?」
 高校二年生の紗倉ひびきは、ある日ダイエットのため一念発起。近所のスポーツクラブ、シルバーマンジムの見学に訪れる。だがそこは、プロの格闘家やアスリートが通う超ハイレベルのガチなトレーニングジムだった。果たしてひびきのダイエットは成功するのか。そして行く手には、どんなトレーニングが待ち受けているのか?!

 夏本番が始まる7月。海開きに向けて筋トレを始める人が増える季節。そんな季節にピッタリの番組が始まった。

 食べるの大好きな女子高生ひびき。モテたい!痩せたい!でも食べたい! という欲望と脂肪が詰まった女子高生。彼女のダイエットと筋トレの物語だが、クセの強すぎる番組だという事が1話だけではっきりと分かった。

 まずオープニングがやばい。「お願いマッスル」

 タイトルもすごいんだけど、マッスルを称える感じが脳内に残る。頑張るあなたは美しいってほめてくれるし、今後このアニメにはまって筋トレやる人がエンドレスで流して運動する未来が見える…。恐ろしい。

 ここに出てくる顔と体があってないキャラクターが気になりすぎて、他のキャラが目に一切入らいことも伝えておきたい。なんだあれ。

 答えは本編で明かされた。ひびきと朱美の通うジムのインストラクター・待雄。顔の爽やかさと体の限界マッチョ具合がアンバランスすぎて、下手クソなコラ画像みたいに見える恐ろしい男。ジャージ着てるときとマッチョスタイルの時と体が違いすぎるよ!

 彼がひびきと視聴者に正しい筋トレの仕方を伝授してくれる。このひとつひとつつの筋トレ説明がとても分かりやすく、かつエロイ。

 女子はどんなところに効くかがよく分かり、男子は嬉しい。なんだこの良作戦! 一緒にやりやすいように、エンディング後に復習してくれる動画もついている。

 待雄の励ましと、ひびきとの初心者の悩みで共感できるところ、経験者は朱美のレベルで一緒にできたりと至れり尽くせりだ。気づいたら筆者も一緒にやりたくなっていた。

 ひびきは厳しい筋トレに挫折しそうだが、一緒にジムに入会した朱美が筋肉オタクで、ちょっといっちゃってる性格なので、やめさせてくれそうにない。こういう強引な感じの友達がいるっていうのは恵まれている。褒めてあげてくれるし、身近に続ける人がいるとつられて一緒にやろうという気分にもなる。

 そして作中ひびきが間食するもの全てにカロリーが表記される。今まで気にせず食べていたあれもそれも、カロリーを総合すると結構な量に……。ちなみに主人公ひびきの身長は160㎝で55キロ。これでぽっちゃり。そうか……。

 目標体重が何キロかはわからないが、スタート地点がこの体重。一体最終回には何キロまで減るのだろうか?!

 ベンチプレスはさすがに家はないけど、スクワットならやれるかも? EDの筋肉の名前を教えてくれる歌を口ずさみながら来週までには1キロでも減らしたい。

 来週はどんなトレーニングが待っているのか?!
(文=三澤凛)

関連記事
ダンベル何キロ持てる?

ダンベル何キロ持てる?

オタクがついに筋トレを席巻!

『ダンベル何キロ持てる?』オタクも筋トレブームに乗って、かわいいJKと一緒に体を鍛え上げろ!脂肪を萌やせ!!のページです。おたぽるは、漫画アニメ作品レビューマンガ&ラノベの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

漫画村の問題はみんなで考えていかないといけない
世の中の消防士さんたちのイメージ変わっちゃうよ!