第1話レビュー

『ソウナンですか?』こんなきれいな遭難者ってありえんの? かわいいJKたちのサバイバルライフ!

 女子高生たちの無人島生活!? 女子高生×無人島生活=楽園?? そんなサバイバル萌えアニメ『ソウナンですか?』がスタートした。

Case1 遭難
 砂浜に横たわる4人の女子高生たち。
 修学旅行中の事故に巻き込まれた彼女たちが流れ着いたのは、無人島だった。
 自己紹介を進めていく4人であったが、やけに落ち着いた様子の“鬼島ほまれ”が言い放ったのは、「私が遭難したのは、これが初めてではない。」という衝撃の言葉だった!

明るくポップな遭難生活

 こんなに明るい遭難ってあんのか!? というくらいに明るくポップにかわいらしい遭難ストーリーだ。遭難ものって大体、ゴツイおっさん、半狂乱の女、達観した老人、そして無垢な子供というバラバラな人達が集まってのヒューマンドラマあり、脱出劇があり……な展開になると思うのだが、今回遭難したのは同じ学校の女子高生たちだ。

 現代のJKなどサバイバル知識なんて何ひとつ持ち合わせておらず、水と食料を手に入れることができずにENDになりそうなものだ。しかし彼女たちの中にはひとり、サバイバルのプロが紛れ込んでいた。遭難したこと過去数回。父親に仕込まれたサバイバル技術と知識を持ち合わせているため、慌てず騒がず冷静だ。

 命を守るために必要なのは水の確保。目覚めた場所は島でもなんでもなく飛行機の残骸。海水は飲めない。そこでほまれの知識がさく裂するが、魚を絞った生血だったり飲尿だったりと、今まで文明生活を送っていたJKにはハードルが高い案だった。紫苑ちゃん、目を開けなくてよかったね……。

突っ込んだら負け……

 突っ込んだら負けなんだけど、開始早々に明るく自己紹介を始めるキャラクター達の強靭な精神力に驚いた。それはそうだ。番組始まったから自己紹介は大事。分かりやすいしね。

 喉が乾いたって言ってから、結局何も飲んでなさそうだけど大丈夫? みんな泳げたの!? そういえばだれひとり怪我してないけど大丈夫!?

 設定ありきなアニメに突っ込んではいけないけれど、気になる所が多々あるのは事実。そういった部分も全部関係なく面白く見れるようなアニメという希望も持ちつつ期待して見ていきたい。

サバイバル知識を蓄えよう

 「これどうするの!?」となる場面が多いサバイバル生活。その都度、ほまれの豊富なサバイバル知識が披露されるのが面白い。彼女たちが思いもよらず遭難したように、自分たちもいつ遭難するかなんて誰にも分らないのだ。

 水の確保の仕方・サメの撃退方法など1話だけでも興味深い知識を得た。毎週増えていくサバイバル知識を蓄えていつか起こりうる遭難に備えよう。

 修学旅行中の不幸な事故ということで、彼女たち以外にもたくさんの学生が同乗していただろう。事故の全貌なども今後明かされていくのだろうか。着の身着のまま装備も道具も何ひとつない中で、ほまれの知識と4人の女子高生がどのように無人島生活を生き抜いていくのか。来週以降の展開に期待したい。
(文=三澤凛)

ソウナンですか?

ソウナンですか?

みんなきれいすぎだろ

『ソウナンですか?』こんなきれいな遭難者ってありえんの? かわいいJKたちのサバイバルライフ!のページです。おたぽるは、漫画アニメ作品レビューマンガ&ラノベの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

漫画村の問題はみんなで考えていかないといけない
世の中の消防士さんたちのイメージ変わっちゃうよ!