アニメ『キャロル&チューズデイ』カイルにどんどん惹かれていくチューズデイ…そのときおこる火星の大規模テロ 第18回

アニメ『キャロル&チューズデイ』カイルにどんどん惹かれていくチューズデイ…そのときおこる火星の大規模テロ 第18回の画像1
TVアニメ「キャロル&チューズデイ」公式サイトより

 全世界の音楽を愛する人に捧げる、2人の少女が起こした奇跡の物語『キャロル&チューズデイ』。#18「Only Love Can Break Your Heart」がオンエアされた。

 秋のサイドニアフェスに正式出演が決まったキャロル&チューズデイ。チューズデイは、ちゃんと母親ヴァレリーと向かい合おう決意を固め、ヴァレリーを取材する記者カイルと会うことを決める。悩みを優しく受け止めるカイルに徐々に惹かれていくチューズデイ。そんな中、ウェザープラントが何者かによって爆破され、ヴァレリーの地球移民に対する強硬姿勢と相まって、世論を沸騰させていく…。

 これまで必ず歌唱シーンが挿入されていたが、今回は2クール通して初めてなかった。今回は作中に散りばめられていたそれぞれの問題に、少しずつスポットを当てた回だった。

 まずはアンジェラ。ここ最近深刻化してきたストーカー問題。ボーイフレンドが事故に見せかけて殺害されそうになったことや、まるですぐ近くで観られているかのようなタイミングで送られてくるメッセージに、すっかり怯えるアンジェラ。アーティガンからの楽曲提供や音楽活動についても忙しく立ち回り、世間からの注目も依然として高い彼女に忍び寄る存在は一体……? 

 そしてチューズデイの母親であるヴァレリーの政治攻勢。選挙に向けての動きが活発になればなるほど、その情報を発するニュースに心を痛めるチューズデイ。ジェリーという政治コンサルタントをつけたことによって、ヴァレリー自身の政治的主張が変わってきたというのだ。
有権者にとっては魅力的に映るかもしれない政策も、身内であるチューズデイからしたら心配でしかない。それをきっかけにチューズデイは記者のカイルと再度コンタクトを取ることにする。

 母親という建前があったものの、チューズデイはこの男自体に興味があった。お互いがインタビューをしあうような形で多くのことを話しあううちに、チューズデイはどんどんカイルに惹かれていく。ふとした言葉をきっかけに頬を染めるチューズデイ。音楽の話ばかりで恋愛系の話は皆無だったからチューズデイが、かわいい反応を見せるのが新鮮だ。

 お互いが火星では使用者が少ないノートを愛用しているなどの共通点もあってか、チューズデイの恋心はどんどん育っていく。街中で見つけたノートをプレゼントしようと出ていくが、そこでチューズデイが見てしまったのは、彼の恋人の存在だった。

 傷心のチューズデイを何も言わずに迎え入れてくれるキャロル。音楽のパートナーでもあり、親友でもあるキャロル。彼女の強さはとても魅力的だ。傍にキャロルが居てくれて良かった。

 チューズデイの中で「恋」の大事件が起きている中で、世の中にも大きな変化が起きる。反火星勢力によるテロ事件が起き、火星の温度が急激に下がるという事態が起きた。気温の突然の低下に大わらわな世間と、テロによってレコーディングがストップしてしまったキャロル&チューズデイの面々。

 物語が少しずつ終わりに向けて動き出したような感じがしてきたが……。来週はふたりの歌声が聞きたいものだ。
(文=三澤凛)

アニメ『キャロル&チューズデイ』カイルにどんどん惹かれていくチューズデイ…そのときおこる火星の大規模テロ 第18回のページです。おたぽるは、アニメ作品レビューの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説