『千と千尋の神隠し』中国版歌手・周深の美声がスゴイ 「ニューハーフ」とからかわれた過去も……

『千と千尋の神隠し』中国版歌手・周深の美声がスゴイ 「ニューハーフ」とからかわれた過去も……の画像1
百度百科(中国)より


 中国で初めて公開され大ヒットしている『千と千尋の神隠し』。劇場公開初日には同日に公開された『トイ・ストーリー4』を大きく上回り、最終興収は3億元(約48億円)以上になるのではないかと予想されている。

 公開の前から中国版のポスターのビジュアルがセンスのよさで話題になった『千と千尋の神隠し』。さらに観客を魅了しているのは、中国語版の主題歌を歌う歌手である。

 主題歌『いつでも何度でも』は中国版では『亲爱的旅人啊』という翻訳版になり周深という歌手が担当している。

 この歌はネットで聞くことができるが、とても澄んだ美しいソプラノ。なんと素敵な女性歌手だろう……と思ったら男性歌手だった!

 日本ではまだあまり知られていないが周深は中国では知らない人のいないアニソン歌手。

 今年27歳の彼は、子どもの頃から背が低くて声が女性のように高かったためクラスメートに「ニューハーフ」とからかわれていたこともあったという。だが、この声を生かして学校の歌唱コンクールでグランプリに輝いたことから彼は音楽の道を選んだ。

 2014年に浙江省衛星テレビのオーディション番組「中国好声音」でデビューした彼は、2016年公開の中国アニメ『大鱼海棠』でイメージソングを担当し大ヒット。以降、今年公開の『白蛇・縁起』など数々のアニメ楽曲を担当し国産アニメシンガーとしての地位を不動のものにしている。

 多くのファンがいる一方で「たくましさがない」と賛否両論があるという周深。だが、中国メディアの取材では「歌声は気にしないで、音楽自体を評価してほしい」とコメントしているという。
(文=特別取材班)

『千と千尋の神隠し』中国版歌手・周深の美声がスゴイ 「ニューハーフ」とからかわれた過去も……のページです。おたぽるは、アニメアニソンの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説