『サザエさん』「センスありすぎ」 カツオの“揶揄発言”に絶賛の嵐?

『サザエさん』「センスありすぎ」 カツオの揶揄発言に絶賛の嵐?の画像1
サザエさん フジテレビ公式サイトより

 7月14日放送の『サザエさん』(フジテレビ系)では、カツオの“とある発言”が話題に。ネット上で大反響が巻き起こっていたので、ネット民の声と共に内容を紹介していこう!

 話題のエピソードは作品No.7963「磯野不公平さま」。ある日、波平が家で書き物をしていると、隣の部屋から煎餅をガリガリ食べる音が。気が散って仕方がない波平は、思わず「やかましいぞ! もう少し静かに食べられないのか!」と一喝。波平はてっきりカツオだと思って怒鳴ったのだが、煎餅を食べていたのはなんとマスオだった。

 この一件を知ったカツオは、「なぜ僕ならうるさくてマスオ義兄さんならいいのさ!」と激高。そのまま怒りは収まらず、カツオは憤慨する気持ちを手紙にしたためた。「お父さんはいつも僕ばっかり叱って不公平です。これでは磯野波平ではなく、磯野不公平です。僕はしばらく旅に出て、自分を見つめ直したいと思います。絶対に探さないでください」と……。

 こうして始まるカツオのプチ家出。しかし視聴者の注目は家出の動向よりも、“磯野不公平”というワードに集まっていた。「磯野不公平ww カツオ、センスありすぎ」「波平と不公平をかけるとはなかなかやりおる……」「『笑点』(日本テレビ系)に出られるレベル(笑)」など称賛の声が続出。ちなみに物語終盤では、マスオも“磯野不公平”について「うまいことを言うなぁ~」とカツオのワードセンスに感心している。

 その後、カツオはクラスメイトの中島くんに遭遇。どうやら彼も兄と喧嘩をして、現在家出中の身らしい。ふたりはお互いの家に泊まろうとしていたため、すっかり行く宛を見失う。そんな中、花沢さんから“カツオの手紙が誰にも読まれていない”事実を知ることに。

“今なら知らん顔して家に戻れる”と踏んだカツオたちは、何食わぬ顔で磯野家に帰宅。はじめ中島くんは磯野家に泊まるつもりでいたが、途中でおじいちゃんが迎えに来る。中島くんも無事帰宅し、めでたしめでたし……。と思いきや、サザエから「カツオ、物置に忘れ物(家出用の荷物)があるんじゃないの?」と意外な言葉が。

 じつは手紙も家出の件も全て知っていたサザエ。サザエだけでなく、フネやマスオ、さらには波平まで知っていた。知っていながらも知らんぷりしていたのは波平の案。手紙を読んでいないことにすれば、カツオも帰りやすいだろうという計らいからだった。

 さらには波平が「わしも磯野不公平にならんよう気をつけよう」と、あえて自分を揶揄する言葉を使う一幕も。最終的に物語は円満な幕切れを迎えたが、世間からは「いやいやいや、まずはカツオに謝ろう?」「“磯野不公平”を使うことで上手く締めくくった感じにしてるけど、おっさんのそういうのは本当つまんないぞ」など冷やかな声が相次いだ。

 今まで数々のパワーワードを生み出してきたカツオ。彼のワードセンスに勝る者はいないのかもしれない。

『サザエさん』「センスありすぎ」 カツオの“揶揄発言”に絶賛の嵐?のページです。おたぽるは、アニメ作品レビューの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説