『新世紀エヴァンゲリオン』カヲル君の「Love」が「Like」に!? “改変”が話題になった作品3選

 6月21日にアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』が、Netflixで全世界190カ国に配信開始。Netflix版として改変された翻訳が、世界中のファンの間で物議を醸している。

 注目を集めたのは、24話で主人公の碇シンジと渚カヲルが入浴するシーン。シンジに好意を抱いたカヲルが「好きってことさ」と想いを吐露するのだが、従来の翻訳は「It means,I love you」だった。しかしNetflix版では、「It means I like you」に変更されることに。

「Love」が「Like」に変わったことで、ファンは大激怒。ネット上からは、「シリーズを全て見るとLikeではなくLoveなのは明白だろ」「2人の感情を抹殺するような決断をしたNetflixを支持しちゃダメ」と怒りの声が続出している。

 今回は『新世紀エヴァンゲリオン』のように、“改変”が話題になった作品をご紹介していこう。

『新世紀エヴァンゲリオン』カヲル君の「Love」が「Like」に!? “改変”が話題になった作品3選のページです。おたぽるは、アニメ話題・騒動の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

京アニ…心配です。
世の中の消防士さんたちのイメージ変わっちゃうよ!