『ポケットモンスター サン&ムーン』グズマの過去が明らかに! 視聴者から「尊い」の声が出たワケ

『ポケットモンスター サン&ムーン』グズマの過去が明らかに! 視聴者から「尊い」の声が出たワケの画像1
テレビ東京「ポケットモンスター サン&ムーン」公式サイトより

 アニメ『ポケットモンスター サン&ムーン』(テレビ東京系)の第128話「開幕!アローラポケモンリーグ!!」が6月30日に放送された。

 この日はいよいよサトシたちがアローラポケモンリーグ開催の地、マナーロ・スタジアムに。エーテル財団の総力を結集して島全体をスタジアムに作り上げたというが、リーグに挑戦しようとするロケット団や、リーグを潰そうとするスカル団も集まってきて――というストーリーが描かれた。

 スカル団の下っ端たちはリーダー・グズマの「ポケモンリーグを潰す」という思惑の元、街中で大暴れ。それを止めに入ったサトシたちとの間でバトルに発展していたが、そこに現れたのがグズマとククイ博士だった。「何しに来た?」というククイ博士にグズマは「前にリーグに出ろって言ってたよな? お前の言う通り来てやったぜ」とポケモンリーグに出ることを宣言。「お前の夢の舞台で俺が頂点に君臨する。その時まだお綺麗な夢なんぞ語ってられるか見物だぜ!」「俺がチャンピオンになったら二度とリーグの開催なんかさせねえ。お前の夢もぶっ潰れるってわけさ」とククイ博士に宣戦布告していた。

 グズマは「楽しみだな」と吐き捨て去っていったが、ククイ博士は落胆。この様子を見ていたリーリエが「なぜククイ博士にあんなにこだわるのでしょう」と呟くと、居合わせたハラの口から、「グズマは昔ククイくんと同じ私の弟子だったのです。だがグズマは私の教えに反抗ばかりしておりましてな……」と過去が明らかになった。ハラによると、かつてグズマがハラの弟子だった時、ククイ博士とグズマの間で口論になり、「お前のその正しい道を進んでますっていう正義面が大っ嫌いなんだよ。なにが試練だ。なにがアローラの自然に感謝しろだ!」と反発。「ZワザもZリングもいらねえ。俺は俺のやり方で強くなってやる!」と言い、飛び出していったという。

 この過去にククイ博士とハラは「もっと話をしていれば」とそれぞれ後悔していたが、サトシは2人の様子を見て「俺、あいつには負けたくない」とポツリ。「このアローラ地方に来て会った人、みんな優しくて……。俺、すっげえ楽しくて」「そういうのあいつは知らないんだ! だから絶対に負けたくない!」と力強く宣言するのだった。

 この日の放送に視聴者からは、「グズマの過去を抱え込んでしまったククイ博士を元気づけてあげるサトシたち。尊すぎた!」「リーグ終わったらククイ博士とグズマには仲直りしてほしい……」「古臭い風習を捨て、別の道で強くなったグズマ。道を踏み外さなきゃこれはこれでヒーローになったかも知れない」といった声が集まっていた。

 いよいよストーリーも大詰めとなってきた『サン&ムーン』。リーグ編も楽しみにしたい。

(福田マリ/ライター)

『ポケットモンスター サン&ムーン』グズマの過去が明らかに! 視聴者から「尊い」の声が出たワケのページです。おたぽるは、アニメ作品レビューの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

漫画村の問題はみんなで考えていかないといけない
世の中の消防士さんたちのイメージ変わっちゃうよ!