一部ポケモンにリストラの危機!?『ポケットモンスター ソード・シールド』の仕様に世界が大荒れ

一部ポケモンにリストラの危機!?『ポケットモンスター ソード・シールド』の仕様に世界が大荒れの画像1
『ポケットモンスター ソード・シールド』公式サイトより

 今年6月に開催された「E3 2019」で、任天堂は『ポケットモンスター ソード・シールド』や『ゼルダの伝説 夢をみる島』『あつまれ どうぶつの森』など様々なキラータイトルを紹介。世界中のゲームファンの関心を集めたのだが、『ポケットモンスター ソード・シールド』の“とある情報”には抗議の声が殺到している。

 問題になったのは、同イベントのDAY1で株式会社ゲームフリークの増田順一が明かした情報。彼は「ちょっと皆さんにお伝えしたいことがあります」と切り出し、「ポケモンホームとソード&シールドの間で行き来できるポケモンを、ガラル図鑑に登場するポケモンに絞ることにしました」と語っていた。

 今年5月に株式会社ポケモンは、『ポケットモンスター Let’s Go!ピカチュウ・イーブイ』などで捕まえたポケモンを1つにまとめられる新サービス「ポケモンホーム」を発表。このサービスを介して過去作からポケモンを持ってこれるそうだが、“ガラル地方の図鑑に登場するポケモン”に限定されるという。

 たとえば『ポケットモンスター サン・ムーン』では、「ポケモンバンク」というサービスを使い歴代の全ポケモンを持ってくることができた。しかし今作では色々と勝手が変わるとあって、国内外のポケモンファンから「任天堂やゲームフリークは何を考えてるんだ!」「ガラル地方の図鑑に限られるってことは、リストラされるポケモンもいるってこと?」「どうか考え直してほしい!」との声が相次いでいる。

 発売前から物議を醸してしまった『ポケットモンスター ソード・シールド』だが、すべてのポケモントレーナーが楽しめるゲームになることを祈るばかりだ。

一部ポケモンにリストラの危機!?『ポケットモンスター ソード・シールド』の仕様に世界が大荒れのページです。おたぽるは、アニメ作品レビューの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

京アニ…心配です。
世の中の消防士さんたちのイメージ変わっちゃうよ!