アニメ『ソウナンですか?』甘く危険なハチミツゲット! 食料調達に積極的になった紫音にピンチが!!

アニメ「ソウナンですか?」公式サイト

 女子高生たちの無人島生活!? 女子高生×無人島生活=楽園?? そんなサバイバル萌えアニメ『ソウナンですか?』第10話がスタートした。

Case.10 HONEY BEE
シェルターの周りにいたハチを追いかけて、巣を見つけたほまれ達は、ハチミツを獲ることに。
ハチに刺されて死ぬことも珍しくない中、ほまれ達はどうやってハチに立ち向かう?!
そして、イカダを使った漁に挑戦する紫音であったが、ある事件に巻き込まれてしまう…。

 流れてきた竹を使って様々なものを作り出した彼女たち。その中でもシェルターの屋根と簡易ながら筏を作成できたのは大きな収穫だ。

 炎天下で日差しがきついときにしっかりとした屋根の安心感はとてつもない。そして筏ができたことで多少行動範囲も広がり、益々サバイバルのレベルも上がってきたようだ。

 メンバーそれぞれで切磋琢磨して生活環境を整えるが、お嬢様の紫音はなかなか手伝おうとしない。あまつさえ「スイーツが食べたい」などと言いはじめてしまう。

 ほまれはそれを受け、ハチミツを取りに行くことにした。ハチやその巣を取ることができれば、現在不足している「糖分」が摂取できる。

 もちろん、一般人がハチを相手にすることは自殺行為だ。いくらほまれに知識があったとしてもなかなかにハードルが高く、全員が及び腰になってしまう。

 ハチの巣がありそうな箇所を火であぶりだし、自ら飛び込んでハチの巣を取りに行くほまれ。その姿を見て、紫音も自らハチが大量に飛び回る場所に突撃する。

 多少刺されたりはしたものの、大量のはちみつをゲットすることに成功。彼女たちは久々の糖分を心ゆくまで堪能するのであった。

 このハチ事件をきっかけに積極的にみんなの役に立とうと考えるようになった紫音(遅い)。さっそく魚を捕る作業に挑戦することになった。

 ほまれとは違い泳げない紫音は、筏に乗っての魚捕り。だが、紫音はいつのまにか波に流され、人知れず沖に出てしまう。ほまれが気付いた時にはもう無人島から姿が見えないところまで行っていた。

 無人島でよりによって一番サバイバル能力のない紫音の失踪。無事にみんなの元に戻ることはできるのか? この事件がきっかけでサバイバル生活に終焉の時がやってくるのかも?
(文=三澤凛)

アニメ『ソウナンですか?』甘く危険なハチミツゲット! 食料調達に積極的になった紫音にピンチが!!のページです。おたぽるは、アニメ作品レビューの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

メタラーはオタク説
消えない声優業界の枕営業伝説