アニメ『ソウナンですか?』無人島ではない可能性が浮上…敵か味方か?彼女たちの運命はいかに!?

 女子高生たちの無人島生活?! 女子高生×無人島生活=楽園?? そんなサバイバル萌えアニメ『ソウナンですか?』の第7話がスタートした。

Case.7 島を探索
 遭難生活の長期化に備えて島の探索を行うことにした、ほまれたちは、まさかの民家を発見!
 これで助かる!期待は膨らみ走り出す一同!だがそこは、朽ち果てた廃墟だった…。
 残念がる3人を横目に、ほまれは、サバイバルを生き抜く為の重要なアイテムを見つける!

 結構長いことこの島にいるような気がするが、一向に救助がくる気配なし。ここが日本に近い島なのか、もっと外国側の島なのかすらもわからない状態から抜け出すべく、島の探索を行うことになったほまれたち。

 言われてみれば、ウサギを捕りにいったり海を探索したりはしていたが、きちんと島を見ることはしていなかった。最初にざっと見てたのは近隣だけだったのだ。

 ほまれが行くのはもちろんだが、万一のことを考えて同行者を一名連れていくことにする。誰が一番いいかをほまれに問うことに。

 なぜか睦以外のふたりは自信満々で自分が選ばれると思い込むが、えらばれたのは睦。ほまれ曰く、睦が一番サバイバルに向いていそうだということだが、そうなると残してきたふたりのサバイバル能力の無さも気になってくる。

 ふたりを置いてきたことに突如罪悪感を覚えたりもするが、日も暮れてきたので戻るわけにもいかない。なんだかんだ友達想いだし優しいほまれ、かわいい。

 探索している間に船着き場らしいものを発見し、人がいる、もしくはいたかもしれない痕跡を見つけるほまれたち。とりあえずここで野宿をすることに。

 しかし野宿の場所に何やら怪しい雰囲気が……。やはりこの島には誰かいる?! と思ったら、残してきたはずの明日香と紫音が心細さのあまり後をついてきただけだった。

 結局探索は4人ですることになり、4人で扇形探索という探索方法を使って調べることに。4人それぞれの道を歩いていると、明日香は木になった大量のゆずを。そして紫音は崩れかけた小屋を見つけた。

 小屋は壁が腐り、屋根も落ち、人が住める状態では全くなかった。しかし、ほまれはここで重大なものを発見する。それは錆びてボロボロなはさみ。金属がずっとほしかったというほまれは周りが引くほどにテンションが上がる。なんでもこのハサミを分解するとナイフを作ることが出来るというのだ。

 ナイフがあればサバイバル生活は格段に快適になりそうだ。次週以降このナイフがどんな活躍を見せるのか。探索の終盤、海に囲まれた島だということを認識し、凹み気味な彼女たちの前に、なんと遠くで煙があがっていた。

 煙があがっているということは人がいるかもしれない!いったいあの煙をあげたのは誰なのか。人がいるということはこの島は無人島じゃないのか。一気に面白さが出てきた『ソウナンですか?』。来週も楽しみだ。
(文=三澤凛)

アニメ『ソウナンですか?』無人島ではない可能性が浮上…敵か味方か?彼女たちの運命はいかに!?のページです。おたぽるは、漫画アニメ作品レビューマンガ&ラノベの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説