齋藤飛鳥(乃木坂46)、入浴シーンにファン興奮 “アッチョンブリケ”に絶賛の声も

 8日、人気アイドルグループ・乃木坂46が来月4日にリリース予定の24thシングル「夜明けまで強がらなくてもいい」(N46Div.)のMVが公開された。映像の中ではでフロント・ポジションを務める、1期生の“あしゅ”こと齋藤飛鳥の入浴シーンがあり、「乃木坂46史上最高のMVに認定する」「監督さん、グッジョブ!」などとファンを興奮させた。

“女の子たちが人知れず葛藤していたり、誰にも打ち明けることができない悩みを持っている”ことをテーマにしたという今回のMVでは、メンバー各自が異なるシチュエーションで涙を流す姿を披露している。

「齋藤は白濁湯に浸かりながら泣く演技を見せているのですが、『水も滴るイイ女とはあしゅのことだね』『なんて美しい素肌なんだ!』などとファンたちは興奮。MVの公開前日に発売された『週刊少年マガジン』(講談社)のグラビアでは、ワンピースやショートパンツといった露出多めの姿を見せていました。それだけに『欲を言えば、透明なお湯の方が良かった』という声や、『あしゅの入浴シーンだけを集めたMVを公開してほしい』とのリクエストも寄せられたようです」(芸能関係者)

 MVでは憂いに満ちた表情を見せた齋藤だが、9日に発売された週刊誌「FRIDAY」(同)のオフショット連載『乃木撮』では、手塚治虫の名作コミック『ブラック・ジャック』(秋田書店)に登場する少女・ピノコのモノマネを披露。おどけた表情に「かわいい!」とファンからは絶賛の声があがった。

「齋藤が披露したのは、ピノコが驚きや喜びといった感情表現をする際、両頬に手を押し当てて『アッチョンブリケ!』と叫ぶ時のポーズ。カメラを真っ直ぐ見つめるピュアな瞳や、口元に皺が寄った表情にファンは笑いを誘われつつ、間近で撮られたキュートな顔に魅了されたようですね。また、クールなキャラで知られる齋藤ですが、同期の松村沙友理がツーショットを撮ろうとしたら、自発的にポーズを取ってくれたとのこと。そういった意外なサービス精神がファンにとっては貴重なものとなったのかもしれませんね」(同)

 この写真に対して松村は、「今ではグループを引っ張っている頼もしい飛鳥だけど、1期生の中ではずっと変わらずかわいい妹的存在です」とコメント。お姉さんメンバーに見守られつつ、新曲をヒットへ導くような活躍も期待したい。

齋藤飛鳥(乃木坂46)、入浴シーンにファン興奮 “アッチョンブリケ”に絶賛の声ものページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説