齋藤飛鳥(乃木坂46)、太もも眩しいミニスカ姿で土俵入り? ロンドンを舞台にした2nd写真集に期待大

齋藤飛鳥ファースト写真集『潮騒』(幻冬舎)より
 人気アイドルグループ・乃木坂46の齋藤飛鳥が、6月21日に発売された週刊誌「FRIDAY」(講談社)の連載コーナー『乃木撮』で、突っ張りポーズを披露。「角界を揺るがすかわいさ」「顔がボコボコになるぐらい突っ張りされたい」などと鼻息を荒くするファンが続出した。

「“角界が騒然! 超軽量級力士がデビュー!?”と銘打たれたこの写真は、両国国技館の控え室で同じ1期生の秋元真夏がポーズを頼んだところ齋藤が披露してくれたとのこと。齋藤といえばクールキャラ、特に秋元に対してはツンツンした態度を取ることがファンには知られているだけに、サービスの良さに驚いたようですね。また、ミニスカートから太ももがのぞいており、『美白で程よい肉付き、たまらん!』『この格好で土俵入りしてほしい』などと興奮の声が相次いだようです」(芸能関係者)

 華奢な上半身に対して下半身は意外にも肉付きが良いというスタイルは、2017年1月にリリースした1st写真集『潮騒』(幻冬舎)で初めて水着を披露した際に話題になった。ファンの間では「そろそろ2作目を」と要望する声も広まっている。

「白石麻衣や生田絵梨花、今年2月に卒業した西野七瀬など、人気メンバーがすでに2nd作品をリリースしているだけに、齋藤ファンの期待も高まっているようです。また、欅坂46や日向坂46も含めて、坂道グループのソロ写真集は海外でのロケが多いのですが、齋藤の1st作品は北海道と沖縄での撮影でした。今年3月に放送された紀行バラエティー番組『アナザースカイ』(日本テレビ系)でロケ地に選ぶなど、自身初の1人海外旅行先となったイギリス・ロンドンを気に入っている様子のため、同地で2nd作品の撮影を行えばいいのに、と期待する声も広まっているようです」(同)

 同番組のインタビューでは、“無駄な時間を過ごした”と思われてしまうのを懸念して、楽屋などではメンバーと話さず距離を置いてしまうことを告白した齋藤だが、ここ最近は秋元や生田といった同期だけでなく、後輩たちとも積極的に絡む様子を見せている。ファンの間でも「エースとしての自覚が芽生えたのでは?」と評判だが、女優業をはじめとするソロ活動も含め、今後の成長がますます楽しみだ。

関連記事

齋藤飛鳥(乃木坂46)、太もも眩しいミニスカ姿で土俵入り? ロンドンを舞台にした2nd写真集に期待大のページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

漫画村の問題はみんなで考えていかないといけない
世の中の消防士さんたちのイメージ変わっちゃうよ!