齋藤飛鳥(乃木坂46)、“セクシーコマネチ”にファン歓喜 ドラム披露で『乃木團』の本格活動を望む声が殺到

齋藤飛鳥(乃木坂46)、セクシーコマネチにファン歓喜 ドラム披露で『乃木團』の本格活動を望む声が殺到の画像1
齋藤飛鳥ファースト写真集『潮騒』(幻冬舎)より

人気アイドルグループ・乃木坂46の“あしゅ”こと齋藤飛鳥が、9日に放送されたバラエティー番組『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の人気コーナー「ゴチになります!」にゲスト出演。レギュラー出演するSexy Zone・中島健人の決めセリフ「セクシーサンキュー」を“前の人よりもテンション上げて”発するというゲームを行った際の、思い切りの良さがファンに衝撃を与え、注目を集めた。

「ゲーム序盤、囁くような声でセリフを発した際には、『色っぽい』『耳元で囁かれてみたい』などとファンを興奮させた齋藤。しかし、共演者たちのテンションが上がってくると、椅子から立ち上がり、コマネチのポーズをとって『セクシーサンキュー!』と叫び、『あのクールなあしゅがここまでやるなんて!』と歓喜の声が殺到しました。おまけに、すぐ後に続いた“本家”の中島の方がポージングや声が小さかったためにアウトという展開になり、初出演ながら齋藤はしっかり見せ場を作りました」(芸能関係者)

 齋藤は中島だけでなく、特技のドラム対決ではお笑いコンビ・千鳥のノブのお株まで奪うことに成功。圧巻のパフォーマンスを見せ、視聴者から驚きの声が相次ぐこととなった。

「乃木坂46内で氣志團のコピーバンド・乃木團を組む齋藤ですが、華奢なカラダとパワフルな演奏とのギャップに驚く視聴者が続出したようです。この乃木團は、2014年に1期生のみで結成されたものの、卒業者が相次いだことで、一時期は事実上の解散状態に追い込まれました。しかし、今年2月に行われたライブで2期生・伊藤純奈と3期生・久保史緒里が新ボーカルとして、氣志團の西園寺瞳と星グランマニエがサポート役として加わり、大復活を遂げました。齋藤はドラムの演奏を披露し、ファンからは、『今後も活動を継続してほしい』と要望する声が改めてあがっていました」(同)

 バンド結成時はアンダー(シングル表題曲の選抜以外)だった齋藤だが、今や選抜常連で、5月29日リリースの最新シングル「Sing Out!」(N46Div.)では通算4度目のセンターに抜擢。だからこそ乃木團のメジャー化にも期待したいところだ。

齋藤飛鳥(乃木坂46)、“セクシーコマネチ”にファン歓喜 ドラム披露で『乃木團』の本格活動を望む声が殺到のページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

メタラーはオタク説
消えない声優業界の枕営業伝説