『彼方のアストラ』警戒心が薄いためピンチの大渋滞が勃発!謎の惑星で遊んでんじゃねぇ!

 マンガ大賞2019大賞受賞作品、待望のアニメ化! 期待のサバイバルSF『彼方のアストラ』第2話が放送された。

 #02「WILDERNESS」
20日分の食料と水を手に入れるため、惑星ヴィラヴァースに降り立ったカナタたち。特異な生態系に翻弄されながらも生存のために協力し、メンバーは少しずつ環境に順応していく。しかし、十分な食料と水が確保できるとわかった矢先、再び謎の球体が現れる!

 宇宙サバイバルを余儀なくされたカナタたち。一つ目の惑星にたどり着くも、この惑星が安全な惑星であるという保証はひとつもない。期待と不安を抱えて彼の地に降り立ち、メンバーは食料・水を探す為に辺りを散策することになる。

 しかし、上空には恐竜のような生き物が飛び回り、植物も全体的に初めて目にするようなものばかり。何が食べれて何が危険なのか? 動植物がどのような生態をしているのかが全く分からない未知の状態だ。生まれてすぐの頃とは違い、自我がある中で「みたもの全部が初めて見る」という体験をするというのは少しうらやましい気もする。

 危機感と警戒心でいっぱいのキトリーに対し男性陣は、刀っぽい植物だなんだと遊んでばかり。イケメンシャルスに至っては、植物への造形が深いかと思えば変な生き物たちにあだ名をつけて悦に入っている様子。もちろんアリエスも自由奔放。トランポリンのような場所を発見して遊びまくります。今週は先週ほどの苛つきを感じなかったから、先週がやっぱり過剰だったのだろうか。

 散策と食料調達を楽しんでいたメンバーの元に、再びあの謎の球体が現れる。発生条件も、取り込まれてしまった際に飛ばされる場所も分からない恐怖から、必至で逃げまどいなんとか窮地を脱する。いったいあの球体は何なのか? 人為的なのか何かの条件下で現れるのか……ひたすら不気味である。

 恐怖に包まれたまま本日の探索を終了し、船に戻った矢先に別の事件が勃発する。メンバーとの会話の中からついつっけんどんな対応をしてしまったキトリーが、船を飛び出してしまったのだ。メンバー全員で探索に出たが、次はフニシアがトランポリンの木から降りられなくなって、さらに恐竜的な生き物が接近してくるという大ピンチが連続する。

 ラファエリ姉妹の生い立ちについて迫った今回。キトリーは自身の性格的にいままで友達とも家族とも摩擦ばかり生まれていて、血のつながらない姉妹であるフニシアともいい関係が築けていなかった。しかし、今回のピンチのおかげでどれだけキトリーがフニシアを大切に思っているかが判明し、これから素直になることができるという自信につながったのだった。

 この姉妹話、最後にうっかり泣きそうになってしまった。カナタがかっこいいところ見せてくれて、全体のピンチを助けてくれたところもカッコ良かったが、今回の見どころは姉妹愛だ。フニシアは、どんなにキトリーにツンツンされても姉を立てていたのだが、やっぱり寂しかったようだ。キトリーが飛んできてくれたの相当うれしかったと思う。

 姉妹愛が深まった惑星ヴィラヴァースでの目標も達成し、一行は次の惑星を目指して出発することに。しかし、ザックはひとつの懸念点をカナタに報告していた。どうやら誰かが意図的に通信機を壊した形跡があるらしい。犯人はこの中にいる……? 一体誰が何の目的で壊したのか。それはあと謎の球体に関係があるのか? 謎が出てきてさらに面白さが増した彼方のアストラ。次回はどうなるのか!?
(文=三澤凛)

彼方のアストラ 全巻合本版

彼方のアストラ 全巻合本版

しばらくこの1冊で大丈夫。

『彼方のアストラ』警戒心が薄いためピンチの大渋滞が勃発!謎の惑星で遊んでんじゃねぇ!のページです。おたぽるは、漫画アニメ作品レビューマンガ&ラノベの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

京アニ…心配です。
世の中の消防士さんたちのイメージ変わっちゃうよ!