『Dr.STONE』荒廃した世界を科学の力で復活させる!無からアルコールを作るなんて超痺れる!!

 週刊少年ジャンプにて大好評連載中の漫画『Dr.STONE』が待望のアニメ化! 第1話がオンエアされた。


 超人的な頭脳を持つ根っからの科学少年・千空と体力自慢でまっすぐな性格の親友・大樹。幼馴染の杠に、長年片想いし続けている大樹は、千空にからかわれつつも、ついに杠への想いを告げようとする。しかし、突如、空がまばゆい光で覆われ、世界中の人類が一瞬にして全て〝石化〟してしまう謎の現象が起こる……!!それから約3700年後――。文明が全て消えた〝石の世界〟(ストーンワールド)〟で、石化から解放された千空と大樹は再会を果たし、ゼロから文明を作り出すことを誓う!


 ジャンプの漫画ってやっぱり面白いものが多いんだと改めて思った。現代の文明を当たり前に受け入れて生活しているいま、突然文明が何ひとつない世界に放り出されたら、筆者は数日で野垂れ死ぬだろう。

 突如人類が石化し、3700年の時を経て溶き離れたとき、文明は消え、残っているのは自身の肉体のみ。頼れるものは自分だけ。こんな絶対絶命な状況に立ち向かうのが、天才科学少年・千空。天才科学者というのは、だいたいがちょっと変わり者だ。ジャンプの主人公だからさらに変わり者度は高く、彼が現代で蓄えていた知識をふる動員してゼロから文明を作り上げていくことに挑む。

 これは科学好きの少年少女をノックダウンしてしまう!! 基本的な衣食住すら文明がない世界なのだ。快適さを求める生活は非常に困難だ。しかもこの豊かな日本に生まれ育っていたら、なおさら難しいはずだ。しかし、それを面白がりながら「ファンタジーに科学で勝ってやるぞ』と言ってのける千空。そして、知識は全くないが、その頑丈な体と強靭な体力と杠への愛情だけで突っ走る大樹とのコンビが素晴らしい。

 大樹はすごく良い。絶対に人に嫌われなさそうな愛すべきキャラだ。杠のことだけを想い続けて3700年。一途で熱い男。一直線感なところが好感を持てる。

 第1話では、そんな大樹の想い人・杠をはじめ、他の人類を化石化から救うための手段となりそうな「アルコール」作りから始まった。

 現代ならばコンビニに行けばすぐに購入できるアルコールも、手に入れるには一苦労どころの話ではない。アルコールができてもそこで終わりではなく、『ナイタール液』というものを作るために試行錯誤。実に1年の時間を要してやっと完成させ、化石化を解くカギを作り出した。1年の間には四季が変わる。設備の整わない中で冬を越すのはどれだけきつかったろうか…。

 科学とは地道な仮説と実験を繰り返すこと。我々は結果だけを見ているが、生活に溶け込んでいるものは、全部誰かの仮説と実験の結果の上に成り立っていることをつくづく思い知らされた。

 千空のクセのあるしゃべり方にまだ慣れないが、これは見ていたら慣れるだろう。大樹の想い人、杠は目を覚ますことができるのか……。文明の進化する追体験できるこのアニメ、今後の展開が楽しみだ。
(文=三澤凛)

Dr.STONE

Dr.STONE

神アニメの予感!

『Dr.STONE』荒廃した世界を科学の力で復活させる!無からアルコールを作るなんて超痺れる!!のページです。おたぽるは、漫画アニメ作品レビューマンガ&ラノベの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

京アニ…心配です。
世の中の消防士さんたちのイメージ変わっちゃうよ!