壇蜜、史上最高露出の官能ヌードに「見えそう!」とファン興奮 「お金次第」でラストヌード撤回に歓喜も

左『壇蜜写真集 モナリザ -雫-』、右『壇蜜写真集 モナリザ -結晶-』(ともに講談社)より

 タレントでモデルの壇蜜が、5日発売の週刊誌「FRIDAY」(講談社)において、“史上最高露出で演じる官能ヌード”と銘打ち、一糸まとわぬ大胆な姿を披露。「エロいにもほどがある」「鼻血が止まりません!」などとファンを大興奮させた。

「バストトップやアンダーヘアの露出こそないものの、ベッド上や水辺を舞台に“ギリギリ感”を演出した姿を披露した壇蜜。同誌購入による特典動画では情感あふれるBGMが流れ、憂いを帯びた表情を見せているため、『ワケありオンナの危うい色気が漂っている』『グラビアというよりも映画のワンシーンみたい』などと、スタイルの美しさだけでなく表現力にも称賛の声が集まりました。また、ベッド上で横たわるシーンでは、微妙にカラダを動かしているため、『もう少しで見えそう!』『あと1cmほど腕と脚を動かしてくれませんか?』などと、誌面以上にファンの興奮を煽ったようです」(芸能関係者)

 ファンの鼻息を荒くさせた一方、同誌では、3月29日に2冊同時にリリースした写真集『モナリザ -雫-』&『モナリザ -結晶-』(同)を最後に「ヌードを封印」と記されたため、「嘘でしょ!?」「何を楽しみに生きていけばいいの?」などと、落胆の声も広まった。

「同誌には“美裸身もこれで見納め”とのコピーが躍っていたため、ファンを悲しませることに。しかしその一方で、同写真集の発売記念イベントにおいて、『マネジャーがお金次第と言っていました』と発言したため、『具体的にいくらですか?』『各出版社さん、前向きに検討してください!』といった声も飛び交っているようですね。壇蜜は、『しばらくはおとなしくしていようかなって思っています』とも語ったのですが、熱烈なファンの求め、あるいは表現者としての自身の欲求がジッとしていることを許さないのではないでしょうか」(同)

 29歳で遅咲きのグラビア・デビューを果たした時には、アラサーの星と騒がれた壇蜜。アラフォーの38歳となった今でも、まだまだ輝けることを証明するため、グラビア活動の継続を期待したい。

関連記事

壇蜜、史上最高露出の官能ヌードに「見えそう!」とファン興奮 「お金次第」でラストヌード撤回に歓喜ものページです。おたぽるは、芸能アイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

歴史に残る珍作となりそうだけど大丈夫?
ちびまるこちゃんって何歳になっても観れるよね。