『サザエさん』ワカメが“面倒くさい女”に豹変してしまう!? 「さすがに感じ悪い」と視聴者イライラ

『サザエさん』ワカメが面倒くさい女に豹変してしまう!? 「さすがに感じ悪い」と視聴者イライラの画像1
サザエさん フジテレビ公式サイトより

 3月17日放送の『サザエさん』(フジテレビ系)では、ワカメが「面倒くさすぎる」と言う声が上がってしまうことに。今回もネット上で大反響が起こっていたので、ネット民の声と共に内容を紹介していこう!

 話題になったのは、作品No.7896「ワカメのお年頃宣言」。今回、ワカメはお隣の女子高生・伊佐坂浮江に憧れ、“お年頃の女性”になることを決意。少しでも大人っぽく思われようとさまざまな努力をしはじめる。たとえば学校に友達が“大学ノート”を持ってくると、“大人っぽい”と憧れ、サザエに「大学ノートで勉強がしたいの」と懇願。マスオが使っているノートをもらうと、さっそく勉強に励んでいた。

 そんな中、ワカメのいとこにあたるノリスケが、出張のお土産でクマのぬいぐるみをプレゼント。最初は「わぁ! かわいいお人形」と喜んでいたが、同じようなぬいぐるみをタラオにも渡すと「えぇ……」とテンションダウン。タラオと同じ扱いをされたことが気に入らないらしく、「やっぱりわたしいらない!」「もう人形は卒業したの」と突き返してしまう。

 これにはさすがのノリスケも「ん~……」と困った表情。視聴者からは「ノリスケが可哀そう」「ワカメ、ノリスケに謝ろう」「ノリスケがお土産持ってくるとかめっちゃ珍しいのに……」「さすがに感じ悪いぞワカメ」との声が上がっていた。

 その後もワカメの暴走は止まらず、マスオが遊園地へ行くことを提案しても「わたしやっぱり行かない」「だって遊園地なんて子どもがいくところだもの」と浮かない顔。結局ワカメは遊園地についてきたのだが、チケット売り場では子ども料金を拒否。大人用チケットを買ってほしいとマスオに頼み込む。

 さらに遊園地内では常にローテンション。みんながメリーゴーランドで楽しもうとしている時も、「子どもが乗るものだからいいわ」と水を差していた。さらにみんなが楽しそうにしている所を見て、「私も乗ればよかったかな」とぼやく始末。とにかく“子どもっぽいもの”を拒否し続け、周りを困惑させまくった。

 そんなワカメの様子に、ネット上では「今日のワカメちゃんなんか面倒くさい……」「大人料金を払わされるマスオさん可哀そう」「から回ってるなぁ」「ちょっとイライラしてきた」「子どもだからしょうがないけどウザいと思ってしまう」との声が上がっていた。中には「我慢できずにチャンネル変えた」という人も。

 ちなみにラストは浮江がノリスケが持ってきた例のクマのぬいぐるみを愛でているのを見て、ワカメが「わたし“お年頃”じゃなくていい」と学んで終了。いろいろと周りを振り回してしまったが、少しだけ“大人”になったようだ。

 それでもまだ大人への憧れはあるようで、オチは『クレヨンしんちゃん』のネネちゃんばりの「リアルおままごと」をしていた……。

『サザエさん』ワカメが“面倒くさい女”に豹変してしまう!? 「さすがに感じ悪い」と視聴者イライラのページです。おたぽるは、アニメ作品レビューの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
鬱アニメも良いけど鬱マンガも良いぞ!
鬱アニメといえばSchool Days!