『サザエさん』屈指の聖人キャラが豹変!? ひたすら嫌味を言い続ける“フネ”に驚きの声

『サザエさん』屈指の聖人キャラが豹変!? ひたすら嫌味を言い続けるフネに驚きの声の画像1
サザエさん フジテレビ公式サイトより

 2月17日放送の『サザエさん』(フジテレビ系)で、作中屈指の聖人キャラ・フネの様子がおかしいと話題に。今回もネット上で大反響が起こっていたので、ネット民の声と共に内容を紹介していこう!

 話題になったのは作品No.7904「なりきり姉さん」。ある日、フネはお隣の伊佐坂先生の妻・お軽から「温泉旅行に行く」と聞き、自分もちょっとだけ温泉旅行に行きたくなってしまう。「伊佐坂先生のところ、明日温泉に出かけるんですよ?」とアピールしてみるも、波平は「そうか」とあまり興味がないようす。これにはさすがのフネもしょんぼりしてしまった。

 フネは意外と根に持つタイプな模様。この日サザエは温泉気分を味わうために浴衣を着たのだが、それを見たフネは「お軽さんたちは明日、本当の気分に浸れるんだねぇ」とポツリ。ワザと食卓に聞こえるよう大声を出しており、酒を飲んでいた波平は「まだ言っとるのか」と苦笑している。

 これには視聴者から、「フネさんが珍しく嫌味を言ってる」「フネさんってこんなキャラだったっけ?」「そんなに温泉に行きたかったのか」「フネはこんなこと言わないだろ」との声が。家族のことを温かく見守る“優しいお母さん”という印象だったが、このエピソードでは珍しく我を出していた。

 その後、帰りが遅くなると波平から連絡が入った際も、「お父さんたち、逃げたのかもしれないね」としたり顔。また同エピソードでは、「温泉旅行って聞いただけでも、体が温まりますね」と嫌味を言われている状況を波平が想像する場面もある。ひょっとしたら波平の中でも、フネは“けっこう言うタイプ”なのかもしれない。

 そんな今回のフネに、ネット上では「珍しくわがまま言うフネさんがなんか可愛い」との声が。一方で「ここまで引きずるのは波平が可哀そう」「他所は他所なのになんで不機嫌になってるんだよフネ……」と否定的な声も上がっている。賛否両論あるようだが、最終的にはサザエの奇策が功を奏し、温泉旅行に連れてってもらえることに。あまり大きなリアクションはしていなかったが、いつものように優しくニッコリ微笑んでいた。

 ちなみにフネには、「少女時代はお転婆だった」という設定も。今でこそ良妻賢母で知られているが、たまにはちょっとだけ甘えたくなってしまうのかもしれない。

『サザエさん』屈指の聖人キャラが豹変!? ひたすら嫌味を言い続ける“フネ”に驚きの声のページです。おたぽるは、アニメ作品レビューの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
素人のWEB小説が原作とかじゃないよね…?
今はじめれば1日1回10連ガチャ無料!