アニメ『荒ぶる季節の乙女どもよ。』ひと葉は先生の車でラブホテルに! 電車に乗る泉と新菜にも新展開が!!

TVアニメ『荒ぶる季節の乙女どもよ。』公式サイト

【性】に振り回される女子高生たちの物語『荒ぶる季節の乙女どもよ。』の第10話がオンエアされた。

第10話「穴」
天城と下校するり香の前を、ひと葉を乗せた山岸の車が走り去っていく。
慌てて後を追う、り香と天城。
一方、満員電車では、泉が新菜に思いがけない言葉をかけられていた。
そんな中、ついにひと葉は山岸を押し倒す。
あっと言わせるため、一生忘れられない存在にするために。
「本郷ちん、応答せよ!」

 何でもない夜に、一人下着のサイトをみて興奮しまくる和沙。しかしその時間帯、同じ文芸部の面々はそれぞれにドラマチックな時を迎えていた。

 ひと葉は先生の車でラブホテルに向かう。もう振られることは目に見えている。ならば一生覚えていてもらえる存在になりたいと考えたものの、それもなんだか思っていたのとは違う方向に進もうとしている。

 しかも先生が選んだ場所は、その近辺のホテルの中でも最安値。自分の初めてを最安値で済ませようとしてることに衝撃を受け、さらにラブホの雰囲気にのまれてどうしたらいいのかわからなくなるしで、どんどんテンパっていくひと葉。

 最終的には先生に詰めより、ズボンを脱がせようとするなど暴走してしまう。なぜ自分では勃たないのか、なぜ自分は好きになってもらえないのか? と泣きだすひと葉にさすがに心を打たれるミロ先生。自分の意気地のなさが問題だと頭をなで、ラブホ訪問は終わるのだった。

 しかし、中の様子がわからない車でラブホ街に入ったところを追いかけてきた曽根崎先輩と天城くんカップルはその場から動けず微妙な空気に。

 さすがに制服でその場にいることに気まずさを覚えた天城は、場所の移動を提案。「曽根崎さんを大事にしたいからこういうところやだ」と伝える姿にキュンとしてしまう曽根崎先輩と視聴者。大事にされている彼女というポジションは甘美ですね。

 そして先週の引きから気になっていた、新菜と泉。お尻を触らされた泉は慌てるが、次の駅で下車。怒った態度をとる。新菜は捨て身で「初めて同士じゃ最初はうまくいかないから私で練習してみたら?」と泉を試すようなことを言い出す。

 しかし、泉の返事は「NO」。しかし、もちろん高校生男子ですもの……魅力的な新菜だもの……。「勃ってたくせに」とすれ違いざまに言われた泉は自己嫌悪に陥るのだった。

 自分は和紗が好きなはずなのに、反応してしまったことが和紗への裏切りになったように感じているのだろうけれど、仕方ないんだ、泉…‥!

 はっきりと泉に拒絶された新菜は、フラフラと夜の街をさまよう。いつもなら数人の男が声をかけてくるのに、こんな時に限って誰も声をかけてこない。自分に魅力がないのだと感じてしまう彼女のもとに、もーちんから電話がかかってくる。

 もーちんはあの勘違い男・杉本から呼び出され、文化祭での態度に対しての謝罪を求められる。自分の面子がつぶされたというのだ。本当にこの男なんなんだ……。でもいるよな、こういうやつ。可愛そうすぎるぞ、もーちん。なぜかビッチ扱いされるわ、掴まれた腕に嫌悪感を感じて振りほどこうとしたらおかしいやつ扱いされるわで、最悪の夜になってしまった。

 そんな夜だったから、つい新菜に電話してしまったのだ。大嫌いな男に触られて汚れたように感じてしまったから、好きな人に電話をしてしまった。

 しかし、その気持ちを新菜に伝えてしまったものの、タイミングが悪かった。新菜も打ちのめされた後で、いつものような受け応えすら満足できなかった。

 もーちんの気持ちを受け入れることもキチンと答えることもできずに電話は切れてしまう。この二人の関係の今後に影響がでてくるだろうこの展開。一体どうなるのか……。

 文芸部の面々、そして彼氏がそのような夜を送っているとは知らなかった和紗は朝を迎え、いつものように泉と学校に向かおうとするが、なぜかそっけない態度の泉……。この理由を和紗が知った時、一体何が起こるのか。

 文芸部がのぞいた穴は深い。
(文=三澤凛)

アニメ『荒ぶる季節の乙女どもよ。』ひと葉は先生の車でラブホテルに! 電車に乗る泉と新菜にも新展開が!!のページです。おたぽるは、アニメ作品レビューの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説