ドラマ『凪のお暇』素直になった慎二は最強!しかし毒親登場により凪は…?第8話

ドラマ『凪のお暇』素直になった慎二は最強!しかし毒親登場により凪は…?第8話の画像1『凪のお暇』公式HPより

 仕事も恋も全て捨てた 28歳 OLが突然の失踪! 追いかける元カレと新しく出会う人たちを巻き込んだ人生リセットストーリー! 『凪のお暇』第8話がオンエアされた。

 凪の前で泣きながら素直な気持ちを吐露した慎二。あまりにもいままでと違う態度に動揺が隠せない凪は、スナックのママたちに話を聞いてもらう事に。なぜか多くの人が集まって、引っ越してから知り合った人のほとんどが集まる事態に。

 しかしそこに集まった面々は、みんな凪が知らなかった慎二の恋心をすでに知っており、ちまたでは慎二の泣き姿では有名であることまでもが発覚した。いままで高圧的で自分の体だけが目当ての男だと思っていた分、そのギャップのために受け入れられない。

 一方慎二は、兄のこと、会社で倒れたこと、社内彼女のこと、凪のことと、怒涛の一日がすぎ、ぼんやりと会社に行く準備をしていた。しかし、ゴンから連絡をもらったことで突如仕事をさぼることに。ここから『凪のお暇』ならぬ、『慎二のお暇』が始まった。

 しかもお暇するのはゴンのお宅。凪の隣の部屋という自らを追い込んでいくスタイル。素直になったおかげで前進できたものの、気まずさの残るお隣さん生活が始まったのである。

 ゴンは始めての恋に戸惑いながら、同じ想いを持つ慎二に相談しようと思っていたことが判明。なぜ恋敵同士で相談し合うのか…。それが初心者ゆえなのか。一般的な思考とはやはりちょっと違うゴン。しかし慎二と凪が二人で話す姿などを見ると少し胸が苦しくなるなど、実体験から学んでいっているようだ。っていうか二人とも兄弟ですやん。

 心が乱される家中の三人。しかし事件というのは起こるもので、凪の母親からの打撃がジワジワと凪を責める。凪母の話を聞いていたゴンと、付き合っていたのに知らなかった慎二。戦うと決めたのに、いざ目の前に母の影が現れると委縮してしまう凪……。

 坂本との共同経営のコインランドリーも契約目前までこぎつけたところで、実家に帰宅要請が入ってしまい、とん挫してしまう。それもこれも凪母がかなりの毒親だからだ。子供の断れなさを逆手にとって、まるで自分が被害者のように搾取していく様が怖すぎだ。家のリフォーム代金の60万をすんなりと凪からせしめる鮮やかな手際。断れずそれを受け入れてしまう凪に甘えまくっているからっていうのもあるが、それにしてもである。

 初めてのやりたいこともつぶされ、変わると豪語していたのに全く変わることもできずに実家を後にする凪のところに、慎二がやってきた。「今はもじゃもじゃの方がいい」と現在の凪を全肯定。優しく頭をなでて一緒にアパートに帰る。

 かくしてまた傷だらけになって帰った凪は、坂本への謝罪とまた次に進む決心をしたが、その直後に次は凪ママが東京へ来襲。慎二が機転を利かせてくれたが……。

 凪と慎二はこの窮地をだっすることはできるのか。恋の三角関係の決着はいったいどうなるのか……。あー来週が楽しみ!!
(文=三澤凛)

ドラマ『凪のお暇』素直になった慎二は最強!しかし毒親登場により凪は…?第8話のページです。おたぽるは、漫画アニメ作品レビューマンガ&ラノベの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説