アニメ『あんさんぶるスターズ!』組織ぐるみで校内での監禁ってどういうことよ…相変わらずぶっ飛んでる第9話

アニメ『あんさんぶるスターズ!』組織ぐるみで校内での監禁ってどういうことよ…相変わらずぶっ飛んでる第9話の画像1
TVアニメ「あんさんぶるスターズ!」公式サイトより

 ファン待望のアニメ化!『あんさんぶるスターズ!』第9話がオンエアされた。

第九話「反撃」

 日本一のアイドルを決める祭典【SS】。夢ノ咲学院代表の座をかけたドリフェス【DDD】が開幕し、盛り上がる生徒たち。生徒会業務を優先するため参加を見送った敬人は、同じく業務にあたるも浮かぬ顔をした真緒と言葉をかわす。一方スバルは『knights』の瀬名泉に監禁された真を助けに走る。無事救出し、どうにか逃げ出すことに成功したふたりがステージに戻ってみると…

 とうとうDDDの開催日。もちろんいまだバラバラのTrickstarの面々は練習をすることもできずに当日を迎える。

 学院の過半数以上がいずれかのユニットに参加している為に手がまわらず生徒会が主なスタッフとして走り回っていた。その中でもTrickstarメンバーだった真緒悩みを抱えた顔をしていた。

 そんな表情をしてた彼に蓮巳が言葉をかける。なんでもできてしまう真緒は、自分とも重なるところがあって頼りにはしている。敵のように感じる部分も多い生徒会ではあるが、蓮巳はちゃんと色々見て、聞いて立場もわきまえて助言をくれるのでとても信頼できる。

 Trickstarの真は現在監禁中のようだ。瀬名という、真に対して特別な執着心を持つ彼。かなりやばい男だ。DDDがもう始まっていること、いまから出ても間に合わないからまた一緒にグラビアをやろう、と脅迫まがいのことを宣う瀬名。彼が席を外したすきにコップの破片で拘束を解除し逃げ出そうとするも、盗聴器が見つかったりと、危険度だけが増して逃げられない。この学校なんなんだよという気持ちがフツフツとわいてくるが、いまさら言っても仕方ない。真は逆に盗聴器を逆手にとって、瀬名が執着する自身の顔をボコボコにするという嘘をつくことで部屋からの脱出を成功させるのだった。

 そしてそこにスバルがちょうどタイミングよく現れ、ふたりは急いでステージへ。吹っ切れた真緒も合流し、3人でTrickstarとステージに立つことが叶う。残りの北斗はそのライブを客席から見ることしかできない。Trickstarがつぶされるのが嫌だから抜けたのに、彼らが生徒会と戦おうとしている姿を目の当たりにしてさらに惑う。

 彼らTrickstarの窮状をみて、他のユニットも続々と打倒生徒会長の名のもとに集まり、協力体制でDDDに挑むことが明らかに。敵がこれだけ多いと投票的にも色々不利になるのではないだろうか。

 来週から前後編の話が始まるみたいだが、DDDの戦いは一度中休みとなるのか。

 今回はライブパートも多く、見ごたえがあったので来週以降もいろんなユニットのライブパートを見せてほしいものだ。
(文=三澤凛)

アニメ『あんさんぶるスターズ!』組織ぐるみで校内での監禁ってどういうことよ…相変わらずぶっ飛んでる第9話のページです。おたぽるは、アニメ作品レビューの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説