竹達彩奈と梶裕貴の結婚で蒸し返される、妻の“窃盗疑惑” 「以前から盗癖があった」?

竹達彩奈と梶裕貴の結婚で蒸し返される、妻の窃盗疑惑 「以前から盗癖があった」?の画像1
※イメージ画像

 竹達彩奈(30)と梶裕貴(33)という人気声優同士の結婚発表は、まさに青天の霹靂だった。小野賢章(29)と花澤香菜(30)の交際をスクープした「文春砲」ですらキャッチできなかった情報。ネット上では「よくスクープされずにゴールインした!」と称賛の声が上がっている。

 24日の「文春オンライン」によれば、梶のアタックで交際をスタート。約2年に渡って極秘交際を続けており、アニメ業界内でも二人の関係を知るものはほとんどいなかったという。極秘に交際を続けた背景には、梶が過去に別の女性声優と親密にしていたことが影響しているという。

 実際、梶は人気女性声優との熱愛の噂がたびたび浮上していた。結婚を機にネットでも元カノ疑惑の声優に注目が集まり、改めて梶のモテ男ぶりが話題となっている。

 その一方、妻の竹達はというと、過去の“ある疑惑”が掘り返されている。

「竹達は2012年に声優事務所・アイムエンタープライズを突然退所し、別の声優事務所に移籍しています。当時の竹達は『けいおん!』で人気を掴み、歌手デビューもしたばかり。そんな上り調子の声優を手放した背景には、竹達の盗癖が影響していると言われているのです」(声優ライター)

 当時、竹達はラジオなどで共演していた女性声優の時計を窃盗したという噂がネットで浮上していた。加えて「サイゾー」(小社刊)2012年10月号が、「『けいおん!』などに出演し、今年5月に電撃移籍した人気声優A・T」について「以前から盗癖があった」と報じたことで疑惑はさらに過熱(参照記事)。

 同記事は“オタクのタブー”を編纂した特集で、声優業界関係者による「ほかの共演女優の財布から現金を盗んでしまうという不祥事を起こしたために、事務所も愛想を尽かせて弱小事務所に左遷させられた」といったコメントを掲載していた。

 竹達の窃盗疑惑は時の流れと共に風化されていったが、結婚をきっかけに一部で蒸し返されている。当時から「ネタ」と見る声が多いが、真相は藪の中だ。

竹達彩奈と梶裕貴の結婚で蒸し返される、妻の“窃盗疑惑” 「以前から盗癖があった」?のページです。おたぽるは、声優アイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

漫画村の問題はみんなで考えていかないといけない
世の中の消防士さんたちのイメージ変わっちゃうよ!