『さらざんまい』がダントツでお気に入り!? 山本美月の春アニメリストに共感の声

『さらざんまい』がダントツでお気に入り!? 山本美月の春アニメリストに共感の声の画像1
『さらざんまい』公式サイトより

“プロのオタク”などとも称される女優の山本美月が、Twitter上で完走した今期の春アニメを公開。相変わらずガチなラインナップで「さすがすぎる!」と話題になっている。

 今回のツイートに書かれていたのは、『さらざんまい』(フジテレビ系)、『キャロル&チューズデイ』(フジテレビ系)、『盾の勇者の成り上がり』(TOKYO MXほか)、『フルーツバスケット』(テレビ東京系)、『鬼滅の刃』(TOKYO MXほか)、『賢者の孫』(TOKYO MXほか)、『ぼくたちは勉強ができない』(TOKYO MXほか)、『みだらな青ちゃんは勉強ができない』(TBS系)といったタイトル。ジャンルや原作あり・なしを問わず、幅広いアニメを鑑賞したようだ。

 また今期のアニメを総括して、山本は「さらざんまいがダントツの大好きでした! 多分、いや絶対、しばらくさらざんまい熱は冷めない」とコメント。浅草に住む男子中学生たちが無理やり尻子玉を抜かれて河童に変身するアニメ『さらざんまい』が、今期一番のお気に入りだという。

 同アニメは幾原邦彦が監督を務めたアニメで、これまでの“イクニ作品”のようにピクトグラムを使った演出なども多数登場。肝心なストーリーも好評を博しており、「今期どころかこれまで見たアニメで1位2位を争うレベル」「終盤からラストにかけてめっちゃ泣いた」「まだ見てない人もとりあえず“10話”まで見てほしい」といった声が相次いでいた。

 そのため山本のツイートにも、「『さらざんまい』は確かにすごいアニメだったよね!」「『さらざんまい』がダントツだったのは同意」「これは“わかってる人”のチョイス」と共感の声が。一方で「『鬼滅の刃』以外知らない作品ばっかりだ……」「さらざんまいって何? どんな作品?」と話についていけないファンも少なくない。

 山本のオタクな趣味は以前から有名で、幾原監督作といえば『少女革命ウテナ』のコスプレをInstagramで披露したことも。また以前テレビ番組では、中学生のころに描いた「ブラックエンジェル」という自作漫画を公開。恐らく多くのオタクたちが通ってきたであろう“道”を、彼女もしっかり通っている。

 ちなみに彼女は現在もちょくちょく自作イラストを公開しており、「プロ並みに上手い!」と評判。夏クールも様々なアニメが放送されるが、山本はどんな作品を観るのだろうか。

『さらざんまい』がダントツでお気に入り!? 山本美月の春アニメリストに共感の声のページです。おたぽるは、アニメ話題・騒動の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説