秋元真夏(乃木坂46)、“鼻毛ショット”に称賛の声 西野七瀬から“儚い”イメージを継承?

「CanCam」(小学館)公式サイトより
 人気アイドルグループ・乃木坂46の新内眞衣が、7月26日に発売された週刊誌「FRIDAY」(講談社)のオフショット連載『乃木撮』にて、“まなったん”こと秋元真夏の楽屋での姿を激写。衣装の胸元に付いた黒いリボンを鼻の下にあて、ヒゲに見立てた写真が掲載されたが、「どこまでサービス精神旺盛なの」「まなったんがいれば笑いが尽きないだろうな」などと、ファンから称賛の声が集まった。

「新内いわく『真夏は鼻でボケがちです』とのことですが、掲載された写真はヒゲというよりもまるで鼻毛が伸びているよう。1期生として2011年にデビューした当初からバラエティー能力を発揮してきた秋元。乃木坂46内で年長組となる25歳となった今でも積極的に笑いを取る姿勢は変わらず、ファンの間では『後輩の良きお手本』『グループ随一のムードメーカー』と評判です。最近は同期だけでなく、2期生の堀未央奈や3期生の山下美月など、後輩からもイジられ放題。その愛されキャラが潤滑油となり、グループになくてはならない存在となっているようですね」(芸能関係者)

 笑い重視の姿勢を見せた秋元だが、その背中を追いかけて妹グループ・日向坂46入りした加藤史帆にとっては、今回の写真ですら「かわいい」の対象なのかもしれない。自身が専属モデルを務める女性ファッション誌「CanCam」(小学館)の7月23日発売号では秋元をゲストに招いて対談し、リスペクトの想いを打ち明けてファンの注目を集めた。

「秋元のことを、『いつでもかわいいです!』と絶賛する加藤。今回の対談においても、ライブで秋元を初めて見た時のことを振り返り、『想像以上に細くて、儚かったです』とコメント。秋元は以前から、卒業生で同期の西野七瀬が“儚い”イメージをファンから抱かれいたことを羨しく思っていたらしく、『ずっと言われたかった言葉なの』と、喜びを露わにしました。ネット上ではファンが『まなったんが儚い?』と疑問を呈したものの、『真夏さんは絶対に儚いです』と加藤は断言。今後は“儚い”といえば秋元ということになるかもしれませんね」(同)

 乃木坂46入りする前は王道アイドルを目指そうとしていたものの、周りのレベルが高いため路線変更し、イジられキャラを見つけたという秋元。今ではグループ内でトップクラスの人気を誇るが、サービス精神旺盛な点も含めて、他のアイドルが見習うべき点は多くあるに違いない。

秋元真夏(乃木坂46)、“鼻毛ショット”に称賛の声 西野七瀬から“儚い”イメージを継承?のページです。おたぽるは、アイドルアニメアイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説