白石麻衣&秋元真夏、“あざといカールおじさん化”にファン爆笑 誕生日ケーキの格差に論争飛び交う

『乃木坂46写真集 乃木撮 VOL.01』(講談社)より
 人気アイドルグループ・乃木坂46の秋元真夏と“まいやん”こと白石麻衣が、14日発売の週刊誌「FRIDAY」(講談社)で連載されている『乃木撮』で、黒電話のコードのようなヘアゴムをヒゲに見立てたモノボケ姿を披露。クールビューティーな白石が「ヒゲだ~」とふざけて始まったということで、オフショット企画ならではの貴重な姿にファンの注目が集まった。

 乃木坂46メンバー自らが楽屋などで撮影した写真をコメント付きで紹介する同連載。今回掲載された写真を担当したのは秋元で、「2人揃ってカールおじさんになりました(笑)」と、コメントを添えてファンの笑いを誘った。

「ヘアゴムが落ちないように白石が口を『O』の字に開けた表情も、グラビアや音楽番組などで見せるクールな表情とは違ったかわいらしいもので、レア感のあるショットになりました。その一方、普段からあざとい言動をメンバーにツッコまれることが多い秋元は、アヒル口をしてヘアゴムの落下対策。『安定のあざとキャラを発揮』『真夏ちゃんのブレない姿勢はさすがだね』などとファンからは称賛されたようです」(芸能関係者)

 同じヘアゴムを持っていたという偶然にちなんで、秋元は白石と誕生日も同じだとコメントしたが、「一緒にお祝いするとき、なぜかいつも私の誕生日ケーキがまいやんのより小さいサイズなんですよ」と明かしたことによって、「なぜだ?」とファンの間で論争が飛び交う事態に。

「誕生日は同じ8月20日ですが、白石の方が1歳上、というのがサイズ違いの理由ではないかと臆測する声がある一方、『気のせいでは?』『サイズが違っても値段は同じかもよ』などとさまざまな意見が寄せられているようです。秋元は、『今年こそ、まいやんと同じサイズのケーキでお祝いしてもらいたい!』と、誌面を使ってスタッフに訴えかけていますが、これが反映されるかどうか、8月の結果に注目が集まっています」(同)

 今夏、白石は27歳、秋元は26歳となり、昨年から一期生の卒業が相次ぐ事情もあるため、ファンにとってはケーキの大きさよりも、2人がアイドルとして誕生日を迎えるかどうかが何よりの関心事かもしれない。

白石麻衣&秋元真夏、“あざといカールおじさん化”にファン爆笑 誕生日ケーキの格差に論争飛び交うのページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
鬱アニメも良いけど鬱マンガも良いぞ!
鬱アニメといえばSchool Days!