長濱ねる(欅坂46)、ウルウルな垂れ目でファンのハートをぶち抜く 露出激減に卒業後を心配する声も

欅坂46・長濱ねる公式ブログより
 15日、人気アイドルグループ・欅坂46の長濱ねるがブログを更新。14 日に行われた握手会で撮影したオフショットを投稿した。その中の1枚、涙目のドアップ写真に「垂れ目のアイドルはやっぱり最強ですね」「究極にかわいい」などと、ハートをぶち抜かれるファンが続出した。

「2015年に1期生としてデビューした長濱。今月末に卒業予定のため、握手会は今回がラストとなります。ファンからのメッセージが描きこまれた紙が貼られた壁を前にして、思わずウルっときてしまったようですね。そのキュートな姿に、もらい泣きしてしまうファンも続出。この日、同期の齋藤冬優花が自身のブログに長濱とのツーショットをアップし、『7月30日に、ねるの卒業イベントがあります。門出を笑顔で祝おう。泣きすぎると、目が縦になっちゃうらしいからね。(たれ目のねるの教え)』と書き込みましたが、『号泣必至』『笑顔で送り出せる自信がない』などと、しんみりムードは拭えないようです」(芸能関係者)

 ここ最近は、卒業イベントの準備を着々と進めていることを、今月9日付のブログ投稿で明かした長濱。だが、それ以降の予定については明言されていないため、「とりあえず、芸能活動は続けるんだよね?」「歌手? 女優?」などと、ファンの不安は募るばかりの様子だ。

「長濱は今年3月にブログ上で卒業を発表しましたが、8月以降の予定については『約束なく 気持ちを緩めて考えられたらなと思っています』と、直接的な表現を避けました。その後、メインパーソナリティを務めていたラジオ番組『欅坂46 こちら有楽町星空放送局』(ニッポン放送)を3月末に降板し、冠番組『欅って、書けない?』(テレビ東京系)にも出演していません。グループの活動以外のいわゆる『外仕事』もほとんど行っておらず、メディアへの露出が激減しているため、『まさか、このまま引退?』『卒業イベントが最後の晴れ舞台にならないよね?』などと危惧する声が広まってしまっているようです」(同)

 乃木坂46の元メンバー・伊藤万理華に憧れ、親の反対を押し切り、成績優秀ながらも芸能の道を選んだ長濱。その歩みを止めてしまうことになるのか、卒業イベントでの発言に注目集まる。

長濱ねる(欅坂46)、ウルウルな垂れ目でファンのハートをぶち抜く 露出激減に卒業後を心配する声ものページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説