両派閥が楽しめる!? 映画『ドラクエ』佐藤健の発言にざわつくビアンカ派&フローラ派

『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』公式サイトより

 今年7月に行われた映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』の完成報告会見で、主人公を演じる佐藤健から衝撃の発言が飛び出した。長きに渡る“ビアンカ派VSフローラ派”の戦いに、終止符が打たれるかもしれない…。

 1992年に発売されたスーパーファミコン用『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』を元にした同映画は、発表当初からビアンカとフローラのどちらが“嫁”になるのかファンの間で話題になってきた。ゲームではプレイヤーの選択で分岐するものの、セーブ&ロードがない“映画”での再現は困難。そのためどちらか一方の“派閥”が泣きを見るものと思われている。

 しかし今回佐藤は完成報告会見で、「ビアンカが好きな人もフローラが好きな人も、両方満足できる結末は存在しないと思っていたんですけど、存在しました」と発言。映画であるにもかかわらず、ビアンカ派とフローラ派の両方が納得できるという。これにSNSなどでは「そんなことが可能なのか!?」「ビアンカ派VSフローラ派戦争に平和的な解決方法はないと思ってたけど、どんな結末になるんだろう……」「本当に両派閥が救済されるエンドなら歴史的な事件になるのでは?」といった声が上がっていた。

 また映画の内容を予想する人もおり、「両方と結婚しないとか?」「まさか2人とも嫁にするんじゃないだろうな?」「ビアンカ派とフローラ派のために2バージョン作るとか……」「主人公がタイムリープする展開?」などと推測する人も現れている。実際にどのような展開になるのかはわからないが、ファンとしては戦争の終局を映画館で見届けるべきだろう。

両派閥が楽しめる!? 映画『ドラクエ』佐藤健の発言にざわつくビアンカ派&フローラ派のページです。おたぽるは、映画その他の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説