指原莉乃、弁当の蓋に高橋みなみを感じる 「ガールズバー経営はまだ?」の声 バスツアーに期待高まる

 10日、人気タレントの指原莉乃が、お弁当の蓋の裏に「継続は力なり!」と熱いメッセージが書かれた写真をアップ。さらに「たかみながオーナーなのかもしれない」とツイート。ファンからは、「そういえば、ガールズバーのオーナーになる話はどうなった?」「楽しみにしているんですけど」などと催促する声が殺到する事態となった。

「 “たかみな”とは、言うまでもなくAKB48グループ在籍時の先輩・高橋みなみのこと。指原は初代総監督として熱血的にグループを引っ張ったたかみなのキャラをイジり、ファンの笑いを誘いました。指原は以前、バラエティー番組『あるある晩餐会』(テレビ朝日系)に出演した際、『ガールズバー経営します』と発言。当時まだアイドル活動をしていたため、卒業後に芸能界で生き残っていけるか心配してのコメントだったのですが、『本当にオーナーになってほしい』『AKB48のOGを集めて店を開いてくれませんか?』などと声が多数あがり、ネタと知りつつも今でも楽しみに待つファンは多いようですね」(芸能関係者)

 同番組では、「今はAKBの名前があってお仕事とかもらえているけど、卒業したらやっぱ(肩書が)なくなっちゃうので」と、将来を憂いていた指原。だが、今年4月末をもってHKT48から卒業後も順調そのもの。ファンクラブを設立したことで、今後はさらに収益を拡大させると推測されている。

「指原は来月31日に関東近郊で日帰りバスツアーを計画中とのことですが、2016年に初のディナーショーを開催した時には、参加費34,500円で昼夜2公演、合計1,600人を集めた実績があるため、ファンの間では『プラチナチケット化は必至』『巨大なクルーズ客船を貸し切ってほしい』などと、当選漏れを危惧する声が早くも飛び交っているようです。年収億単位ともいわれるタレント業での活躍そのままに、ファンクラブでの莫大な収益も確保ということで、『どんだけセレブになるの?』『史上最高に成功したアイドルなのでは?』などとファンの称賛も、ネット上では散見されます」(同)

 女性アイドルグループ=LOVEおよび姉妹グループ≠MEのプロデュース業も順調な様子の指原。“女性版・秋元康”として今後数十年間、芸能界を牛耳っていくことになるに違いない。

指原莉乃、弁当の蓋に高橋みなみを感じる 「ガールズバー経営はまだ?」の声 バスツアーに期待高まるのページです。おたぽるは、芸能アイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説