『さらざんまい』まさかのBL推しアニメなのか!?ショタ好きも満足する第二皿レビュー

 第一皿目でイクニワールド全開、視聴者を混乱とその世界観の中に溺れさせた今期大注目のアニメ『さらざんまい』。第二皿目がオンエアされた。

第二皿:つながりたいけど、奪いたい

「さらざんまい」にはおそろしい副作用があった。それでも一稀は、今日もラッキー自撮りアイテムを探して街をさまよう。ひょんなことから悠と鉢合わせ、二人は行動を共にすることに。一方、燕太は悠の重大な秘密を知ってしまい―?

 前回の謎だった“春カッパ”の正体は……? と思っていたらあっさりと主人公一稀の弟だということが明かされた。

 くぎゅボイスのショターーー! 間違いない。かわいい。これはなんでもお願いを叶えてあげたくなる。お兄ちゃんのことをカズちゃんって呼ぶの最高だ。かわいい。

 一体、どうして一稀は春河に対して一生懸命になるのか……? 一稀は大事な弟だからだとか、かわいさからという理由だけではないはずだ。表面上、春河に対してはどちらかというとそっけない態度なのも気になる。

 一稀の女装はかなりのレベルだ。自撮りだってそうだ。並の女の子よりかわいいかもしれない。これも全て春河のため……なのだろうか。彼の願いは「春河のために希望の皿を手に入れたい」である。

 そして今回は悠についても少し明らかになったことがあった。突然水攻めをしている物騒なシーンにと恐喝シーン。悠が持っている定規の武器ってお兄さんの真似なのか。「ブスっといくぞ」という台詞も、お兄さんの口癖のよう。悠はお兄さんに対して、一稀とはまた違った想いがあるようだ。

 彼の望みは「兄貴の為に希望の皿を手に入れたい」だった。拳銃は持ってるし、大麻的なものを詰めてるし、彼らは大丈夫かと心配になる兄弟だ。この兄弟の関係も次第に明らかになっていくのだろうか。

 そして個人的に今回最大にテンションが上がったのが怪しい警官コンビ怜央と真武。

 突然の祭りビートに乗せて歌い出すふたり。お前らも歌うのか! ツッコミどころが多すぎる部分もあったが、『少女革命ウテナ』を彷彿とさせるポーズもあった。なんだあれ。あれ毎週見られるのか? あれはBLってことでOKなのか? というか、『さらざんまい』は全体的にBL推しなのか? 前回が百合だったから? 頭が「???」だらけになりつつも、目が釘付けになっているところでCM。

 『さらざんまいのうた』&『カワウソイヤァ』6月5日発売!!! あれカワウソイヤァっていう歌なのか……。よし、絶対に買おう。

 さて、本編だが今回の敵は猫ゾンビだ。尻子玉をいただく。ここで流れる『さらざんまいのうた』のコーラス部分、今回は「ネコネコー」だった。毎回ここに入るのは二文字のものになるのだろうか(前回はハコハコー)。

 癖になるカッパたちの顔。いちいちポーズを付けるのがなんともかわいらしい。このぬいぐるみが発売されたらほしいくらいだ。額に手をやるさらざんまいのポーズ(?)はどんな意味があるのだろうか。

 今回の漏洩も一稀のもの。春河の願いを叶えるためとは言っても、飼い猫を地域猫にしちゃうのはダメだ! 

 漏洩をもって今回の事件も無事解決。ケッピが最期に欲望を食べるが、後々とんでもないことにつながる気がしてならない。皆が望む希望の皿は5枚集めないとダメ、というエンゼルマーク形式。争奪戦が始まりそうだ。

 そして、これだけで終わるのかと思わせた瞬間に、今回の出番が少なかった燕太が爆弾を落としていった。なんとなくそうくるかなと期待していたが。次週どうなる!?

 本当に、色々翻弄され続けている。まだ見えないところも多いこの作品。加速度が増すばかり。来週も楽しみだ。
(文=三澤凛)

『さらざんまい』まさかのBL推しアニメなのか!?ショタ好きも満足する第二皿レビューのページです。おたぽるは、アニメ作品レビューの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
歴史に残る珍作となりそうだけど大丈夫?
ちびまるこちゃんって何歳になっても観れるよね。