Toshlがテーマソングを担当していたアプリ『オーディナル ストラータ』、まさかのサービス終了に悲しみの声

Toshlがテーマソングを担当していたアプリ『オーディナル ストラータ』、まさかのサービス終了に悲しみの声の画像1
『オーディナル ストラータ』公式サイトより

 1月8日に株式会社フジゲームスが、スマートフォン向けアプリ『オーディナル ストラータ』のサービス終了を発表。ユーザーからは悲しみの声が相次いでいる。

 同アプリの公式サイトでは、「2019年3月11日(月)12:00をもちまして、次の『対象タイトル』のサービスの提供を終了させていただく事となりました」と発表。“対象タイトル”として、『オーディナル ストラータ』が記載されていた。今後のスケジュールもアナウンスされており、2月7日にはゲーム内通貨「クォーツ」が販売停止。また「サービス終了に伴い、資金決済に関する法律第20条第1項に基づき、『クォーツ(未使用分。但し、お客様が購入された有料のものに限ります。)』の払い戻しを実施させていただきます」とも告知されている。

『オーディナル ストラータ』は昨年の1月9日に正式サービスを開始させたスマホ向けRPG。キャッチコピーは“時を越え想いがつながるドラマチックファンタジー”で、『オデスト』という略称で親しまれてきた。全編フルボイス&フルアニメーションで描かれるキャラクターはどれも魅力的。またテーマソングをX JAPANのToshlが務めたことも話題になっていた。

 その他、VTuber“キズナアイ”とのタイアップやToshlの声優起用など、数々の爪痕を残してきた『オーディナル ストラータ』。熱心にプレイしていたファンも多く、サービス終了にSNSなどでは「めちゃくちゃ悲しい…… オフラインでいいからアプリは残してほしい」「せっかくハマってたゲームだったのに」「ストーリーやキャラクターがすごい良かった。もうできないとなるとショック」といった声が寄せられていた。

 またキャラクターデザインの監修などに関わったイラストレーター・あんべよしろうも、Twitterでサービス終了に言及。「『オーディナル ストラータ』をプレイしてくださっている皆様へ」「一年間本当にありがとうございます。サービス終了の発表は残念ですが、最後まで楽しんでいただけたら嬉しいです。オデストへのメッセージ、お好きなキャラをリプいただいたフォロワーさんに、個別にお礼を申し上げたいと思います」と感謝のツイートを投稿している。

 多くの人に惜しまれている『オーディナル ストラータ』のサービス終了。とはいえもう少しだけプレイできる期間は残されているので、最後の最後まで全力で楽しんでいただきたい。

Toshlがテーマソングを担当していたアプリ『オーディナル ストラータ』、まさかのサービス終了に悲しみの声のページです。おたぽるは、ゲームスマホゲームの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
美少女ゲーム業界はどうなっちゃうの?
『翔んで埼玉』観た?