小芝風花、“天使の誘惑”ビキニショットに絶賛の声 『ネクスト米倉涼子』としてブレークに期待高まる

SmartFLASHより

 実写版映画『魔女の宅急便』(2014)の主人公・キキ役などで知られる女優の小芝風花が、18日発売の週刊誌「FLASH」(光文社)のグラビアページに登場。セクシーなビキニショットでファンの目を釘付けにした。

「“天使の誘惑”と銘打たれて掲載されたのは、2019年1月27日に発売予定の2nd写真集『F』(ワニブックス)からのカット。16年3月にリリースした前作『風の名前』(同)では初々しいスクール水着姿が話題を集めましたが、今回はさらに露出の多いビキニやショートパンツ姿が収録されているようです。

 ファンの間では、『ほどよいムッチリ感が最高!』『肌が白くて艶めかしい』などと評価は上々。商品説明にある『初めて挑戦したセクシーな撮影など、間違いなく話題となる一冊』という言葉通り、大きな注目を集める作品になりそうです」(芸能関係者)

 また、同誌では今回、事務所の先輩である米倉涼子の特集ページが掲載されている。小芝は同事務所所属の高橋ひかる、田中道子、宮本茉由とともに“次の米倉涼子”候補の1人として名前を挙げられている。

「この“ネクスト米倉”候補の4名は事務所による推薦とのこと。小芝や米倉の所属するオスカープロモーションといえば、上戸彩や武井咲、剛力彩芽などといった売れっ子女優が在籍する業界でもトップクラスの事務所。その中でプッシュされているとなれば、本格ブレークも時間の問題といえるのではないでしょうか。来月から放送開始予定の『トクサツガガガ』(NHK総合)で連続ドラマ初主演が決定。写真集リリースの相乗効果もありますから、小芝旋風が一気に吹き荒れる可能性があるかもしれませんね」(同)

 小芝は5年前、米倉の代表作『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』(テレビ朝日系)の第5話にゲスト出演した際は自身のブログで、米倉のスタイルの良さやオーラを絶賛しつつ、「もっともっと良い演技が出来る様に頑張ってまた共演させて頂きたいです」と綴った。女優として着実に成長を続けているだけに、その目標が実現する日はそう遠くないかもしれない。

小芝風花、“天使の誘惑”ビキニショットに絶賛の声 『ネクスト米倉涼子』としてブレークに期待高まるのページです。おたぽるは、芸能アイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
美少女ゲーム業界はどうなっちゃうの?
『翔んで埼玉』観た?