遠藤さくら(乃木坂46)、秋元真夏のキャラ潰し? 生田絵梨花との焼き肉三昧でさらなる美スタイル化に期待

「週プレNEWS」(集英社)より
 人気アイドルグループ・乃木坂46の4期生で、最新シングル「夜明けまで強がらなくてもいい」(N46Div.)でセンターに抜擢された遠藤さくらが、2日発売の青年誌「週刊プレイボーイ」(集英社)に登場。1日に開催されたライブをもって卒業した桜井玲香に代わり、新キャプテンに任命された1期生・秋元真夏についてのコメントに、ファンからは、「キャラを潰してしまう!」と危惧する声が集まった。

「秋元について『尊敬しかない』と語った遠藤に、インタビュアーは、『ほかはないですか? 頭が大きいといわれてますけど?』と、冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京系)でお馴染みのネタについてのコメントを要求。しかし遠藤は、『全然! 頭小さいですよ! いじられてるけど、そんなことないです』と真面目に返答しました。

 実際、小顔揃いのメンバーの中にいるからこそ、相対的に大きく見えるだけであって、握手会などで本人を目の当たりにすると実は頭が小さい、というのは乃木坂46ファンの間では有名な“秋元あるある”です。ただ、番組内では秋元をイジるのが鉄板ネタになり、本人も『オイシイ』と思っているフシがあるだけに、『キャラ潰しになる』と指摘する声が寄せられたようですね」(芸能関係者)

 その秋元から、昨年12月に生配信されたネット動画では、「背が高いし顔が小っちゃい」と、プロポーションの良さを絶賛された遠藤。先月13日に配信されたバラエティ番組『ファンタ坂学園と大合唱計画 #2』(AbemaTV)では、秋元の“身代わり”として、生田絵梨花の焼き肉屋通いに付き合うことが決定したため、「さらにスタイルが良くなるのでは?」と期待する声が集まった。

「同番組内で秋元は、焼き肉屋の冷麺にハマっているという生田について、『私(秋元)も予定とかあるんですけど、それなのに誘い続けてくる』と訴え、『もう断ろうかな』と告白。これを聞いた生田は不満げな表情を浮かべ、前回の放送中に遠藤が『焼き肉が食べたい』と発言したことを思い出し、『いいよ、さくらちゃんと行くからさ。行こうね~』とお誘い。生田のことを以前から“推しメン”と公言する遠藤は嬉しそうな表情を浮かべたのですが、『生ちゃんに良質なお肉を食べさせてもらうことで、美しさに磨きがかかるのでは?』と、ファンからはさらなる進化に注目が集まっているようです」(同)

 アイドル活動だけでなく、ミュージカル女優としても活躍する生田との交流は、仕事の面でも確実にプラスになるに違いない。乃木坂46の次世代を担うエースとして、成長を見守るのが楽しみな逸材だ。

遠藤さくら(乃木坂46)、秋元真夏のキャラ潰し? 生田絵梨花との焼き肉三昧でさらなる美スタイル化に期待のページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説