華山みおの物語探索その71

『劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜』完結にふさわしい大団円!恋するか死ぬか?男女どちらにも響く最強の映画!!

『劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜』完結にふさわしい大団円!恋するか死ぬか?男女どちらにも響く最強の映画!!の画像1『劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜』公式HPより

 今回は、2018年に話題をかっさらった伝説のドラマ『おっさんずラブ』の映画『劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜』をレビューします!!


 永遠の愛を誓ったあの日から1年が過ぎ、上海・香港転勤を経て帰国した春田創一。久しぶりに戻ってきた天空不動産第二営業所では、黒澤武蔵をはじめ、お馴染みのメンバーが顔を揃え、最近配属された陽気な新入社員・山田ジャスティスも加わり春田を歓迎する。そんな彼らの前に、天空不動産のプロジェクトチーム「Genius7」が突如として現れ、リーダーの狸穴迅は、本社で新たに、アジアを巻き込む一大プロジェクトが発足し、第二営業所にもその一翼を担うように通告する。その隣には、本社に移動しチームの一員となった牧凌太の姿も…。何もしらされておらず動揺する春田だが、本社と営業所の確執が深まるほどに、牧との心の距離も開いてゆく。一方、コンビを組むことになったジャスティスは兄のように春田を慕い、さらには黒澤もある事故がきっかけで突然"記憶喪失”に…!
 しかも忘れたのは春田の存在のみ。…え、どゆこと?そんな記憶喪失あんの!? 混乱する春田をよそに、黒澤は"生まれて初めて”春田と出会い、その胸に電流のような恋心を走らせてしまい…。
 そんな中、天空不動産を揺るがす前代未聞の大事件が発生! それに巻き込まれた春田にも最大の危機が迫る。果たして、春田の運命は…!? 笑って泣けるこの夏最高のエンタテインメント! おっさんたちの愛の頂上決戦<ラブ・バトルロワイアル>がついに幕を開ける。


 すごい映画を観てしまったという気持ちでいっぱいです……。映画を観てる最中、「ああ、これは絶対もう一回以上映画館で観るぞ」と心に近いました。こんな気持ち初めて……。

 ドラマ版から楽しみにしていた劇場版。始まった瞬間からいっきに『おっさんずラブ』ワールド全開!!! 田中圭さんが春田として画面に映ればそれだけで物語が始まるという感じが凄い。表情が目まぐるしく変わり、飛んだり跳ねたり走ったり転んだりとワンカット目からフルスロットルで駆け回る春田…いや、はるたん。

 世界観に馴染みがある作品だからなのか、このはるたんパワーなのか始まった瞬間から一気に「おっさんずラブ」ワールドに引き込まれます。そしてそれを後押しするように息もつかせぬ間に今回ラブ・バトルロワイヤルを巻き起こすメンバーが続々と登場してきて期待感を煽っていくのですが、既存キャラが出てくるともうそれだけで嬉しいし、映画からの新キャラクターであるジャスティスと狸穴ははるたんとの"なにか”を期待させるような登場の仕方をするのでワクワクさせられます。

 ドラマの結末からの続きなので、はるたんと牧は天空不動産公認カップルとなってラブラブ状態かと思いきやはるたんの転勤もあって遠距離恋愛。しかも香港にサプライズで現れた牧がとある場面を目撃したことによりしょっぱなからケンカ状態に。

 恋人同士の間には様々な障害があって、それらを前にして春牧カップルはケンカすれ違いが多め……。でも合間合間に挟まれる幸せラブラブタイムが複数出てくるのですがそこがもう、たまらなかった。どのシーンも涙が出そうなくらいに理想的なシーンすぎて。往年の少女漫画、恋愛ドラマの美味しいところと世の恋愛がテーマの作品でみんなが見たいと思わされるシチュエーションの全てをはるたんと牧がやってくれた感があります。

 一個だけネタバレになるのですが、一番衝撃だったのがSNSでたまに話題に上がるとある少女漫画の名シーン「芋けんぴが髪についてるよ」っていうのを春牧がやったことです。作中は芋けんぴじゃなくてきんぴらだったけど。膝から崩れ落ちるかと思いましたもった。名シーンです。

 そして、はるたんへの想いにけじめをつけたはずの黒澤部長が映画ではまた改めて"はるぽん”に初めて恋をするという事態に。はるたんを好きな部長が好き。めっちゃかっこいいのにそれ以上に可愛すぎる部長。はるたんと子犬のようにじゃれあっているジャスティスに嫉妬したり、永遠の恋のライバル牧とのやり合いも何もかも愛しいよ、部長。

 ドラマが放送される前は「男同士の恋愛」(BL)という取り扱い方によっては批判も多くありそうなテーマを扱うことに賛否両論あったこの作品。ふたを開けてみれば、そこには男同士だからとかそんなことは何も関係なく「人が人を愛すること」を真正面から誰もが楽しめる形で作り上げてくれました。

 映画の中でもはるたんと牧、はるたんと部長、はるたんとジャスティス、部長と武川さん、マロと蝶子、などなど様々な愛のカタチが描かれみんなそれぞれが誰かを想って悩んだり笑ったり怒ったりして向き合っている姿が見られます。

 この映画は今まで観たどんな恋愛映画よりも素敵なラブストーリーでした。クライマックスからのラストシーンで描かれるはるたんと牧のシーンは必見です!!! 涙なしでは見られません。

 これで完結というのが本当に寂しいけれど、本当に完璧な姿を見せてくれた「劇場版おっさんずラブ」 恋人とうまくいってない、とか恋愛について悩むことがあったらこの映画をみたら解決するような気がする。男女どちらにも響く最強の映画だと思います。

 私ぜったい公開中にもう一回映画館にいきます。何度でも見たい。最高傑作です!! ぜひ、おっさんずラブの新たな波にのってみてください!
(文=華山みお)

『劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜』完結にふさわしい大団円!恋するか死ぬか?男女どちらにも響く最強の映画!!のページです。おたぽるは、人気連載映画その他の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

メタラーはオタク説
消えない声優業界の枕営業伝説