『Dr.STONE』千空と大樹の名コンビっぷりに萌え!司も加わり最強になるか??

 週刊少年ジャンプにて大好評連載中の漫画『Dr.STONE』、待望のアニメ化! 第2話がオンエアされた。

 ある日、世界中の人類が一瞬にして全て石化してしまう謎の現象が起こる……! それから約3700年後の世界で目覚めた千空と大樹は、文明が全て消えた石の世界(ストーンワールド) で何度も実験を繰り返し、遂に石化を解く〝復活液〟を完成させた。まずは、幼馴染の杠を復活させようと試みる2人だが、思わぬ非常事態に見舞われてしまい、かつて霊長類最強の高校生といわれた男・獅子王司を復活させる!

 突然だが、この作品の主人公千空の髪型が白菜に見えてきた。1話からずっと思っていたのだが、2話を見て改めて思った。白菜に見える。そんな白菜頭の主人公が文明のない世界で生きる科学サバイバル第2話。

 前回ラストで石化を解く薬を作り出した千空と大樹。次に生き返らせる人物は……? と問われれば、もちろん大樹の想い人・杠である。しかし、いざ生き返らせる段になると杠が衣服をまとっていないことを問題視し始める大樹。杠に服を着せるまでは元に戻せない! と言っている間にライオンに襲われてしまうふたり。

 頭は良いが腕力はからっきしの千空。そして体力には自信があるが、腕力とは話が別の大樹。絶対絶命の状況の中、大樹は以前見つけたとある人物に望みをかけた。それがかつて霊長類最強の高校生といわれた、獅子王司だったのだ。

 このふたりが逃げ惑うシーンだが、千空を全面的に信頼している大樹の行動がかっこいい。自分は体力だけだけど、千空の頭の良さがあればこの時代をを生き抜いていけると本気で信じている。だから自分よりも千空が生き延びられるようにしようと、自らが囮になろうとするのだ。

 それだけでもグッとくるのに、千空も自分には頭脳しかないことを述べ「逃げるときはふたり一緒だ!」と熱く力説。千空は普段の言動が自信に満ちてるから、こうやって相手を頼っていると伝えなさそうだと思っていた。だから、このシーンのおかげで印象がちょっと変わった。

 頭と体力だけでは自然の驚異・動物などには太刀打ちできない。そんなふたりの前に現れたのが獅子王司だ。彼はふたりにはなかった圧倒的な武力を持っていた。ライオンを素手で倒し、猪よりも早く走り、魚もガンガン捕る。彼が仲間に加わったことによって食生活が一気に向上し文明への道が一歩前進したのだった。

 OPの映像を見た感じだと、司は敵対をする系のキャラクターだと思っていたので、あまりの良い人っぷりに驚きが隠せない。しかしそんな完全無欠の司にも、どこか闇の部分が垣間見える。突然、年寄りの石像を素手で殴って壊してしまう。事故ではなく故意に。司自身の意志として、だ。
 
 その理由を司は千空に語る。彼はこのストーンワールドに、頭の凝り固まった大人を入れることで起こるだろうトラブルを危惧していたのだった。しかし、千空は年寄りだろうと子供だろうともれなく全員救うつもりだということを、声高らかに宣言した。この思想の違いが、後々大きな亀裂を生んでしまうのだろうか。

 今のところの生存している人間はたった3人。少ない人間だけで生活している現段階で、戦力である司が抜けるような羽目になっては全員の損失となるだろう。この3人の関係の変化にも興味津々だ。
 
 杠はいつ頃元に戻り大樹と再会できるのだろうか。今期一番幸せになってもらいたいキャラクターなので、彼の恋路についても注目だ。
(文=三澤凛)

Dr.STONE

Dr.STONE

ますます面白く!

『Dr.STONE』千空と大樹の名コンビっぷりに萌え!司も加わり最強になるか??のページです。おたぽるは、漫画アニメ作品レビューマンガ&ラノベの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

京アニ…心配です。
世の中の消防士さんたちのイメージ変わっちゃうよ!