『SPY×FAMILY』の特別番外編が週刊少年ジャンプに掲載!本編を知らなくても圧倒的に楽しめる異能仮面家族…さすがのジャンプクオリティ!

 今週の週刊少年ジャンプはもう読んだ? 今週は少年ジャンプ+で圧倒的人気連載中の特殊家族コメディ、遠藤達哉先生の『SPY×FAMILY』(集英社)のJC1巻発売記念特別番外編が掲載されている。


 凄腕スパイ<黄昏>は、より良き世界のため日々、諜報任務にあたっていた。ある日、新たな困難な司令が下る——…。任務のため、仮初めの家族をつくり、新生活が始まるのだが!?スパイ×アクション×特殊家族コメディ!


 いままで読んだことない作品だから突然番外編読んでも分からないな……と思う方が多いかもしれない。しかし、内容を全くしらなくても十分に楽しめる。

 平凡な3人家族かと思いきや、旦那はスパイ、妻は殺し屋、娘は超能力者というゴリゴリの異能家族。そして3人が3人とも自分の正体を隠して生活している超仮面家族。これはそんな3人家族が、人目を欺くためにご近所に向けて仲良し家族アピールをするとある休日のお話。

 やり手のスパイのため、休日だろうが関係なく依頼が舞い込んできてしまう。受ける気はなくとも依頼内容はかなり重要なものばかり。ご近所さんに仲良し家族アピールをすることと、世界の平和を守るために〈黄昏〉は自身の持つスキルを最大限に活かし家族サービスも任務も遂行するのだった。

 連載物を読切としても楽しめて、新規も既存読者も満足させる作品に仕上げるのはとても難しいことだ。しかしこの今作は読切としても最高に面白い!

 筆者もジャンプ+での連載は未読で『SPY×FAMILY』に触れたのはこの番外編で初めだ。連載されている本編を読んでみたいと、とても興味を惹かれた。

 まずキャラクターがすばらしい。メインの3人家族それぞれに魅力だが〈黄昏〉がスパイをやっている理由が、裏稼業の人間とは思えないほどすごく優しい。

 奥さんのヨルについては今回大きくピックアップされなかったが、殺し屋にはとても見えない良妻賢母。家族のことをすごく大事にしている描写が多かった。3人が家族になるエピソードが読んでみたいと思わされる。

 そしてかわいさがあふれる娘・アーニャ。人の心が読めるゆえに、両親それぞれの内情も家族の秘密も握っている女の子だ。だけど子供らしさもしっかりあり、でも打算的な面が見えるところもかわいい。

 偽りの家族の3人はいつか本当の家族になるのか。彼らが所属する組織はいったいどんな組織なのか? いったいどんな事件が彼らを待っているのか??

 コミックス1巻が出たいまなら追いつくのも難しくない。ハマるには最高のタイミングだ。コミックスを読んで、ジャンプ+でもぜひ、『SPY×FAMILY』をチェックしたい。
(文=三澤凛)

SPY×FAMILY

SPY×FAMILY

さすがジャンプクオリティ!

『SPY×FAMILY』の特別番外編が週刊少年ジャンプに掲載!本編を知らなくても圧倒的に楽しめる異能仮面家族…さすがのジャンプクオリティ!のページです。おたぽるは、漫画マンガ&ラノベの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

京アニ…心配です。
世の中の消防士さんたちのイメージ変わっちゃうよ!