浜辺美波、婦警姿にファン興奮も“ポスト長澤まさみ”路線を不安視? 有村架純との美人姉妹役には絶賛の嵐

NHK公式サイトより
 6月25日発売の週刊誌「FLASH」(光文社)が、8月に3夜連続で放送予定のテレビドラマ『ピュア! 〜一日アイドル署長の事件簿〜』(NHK総合)のロケ現場の写真を掲載。婦警のコスプレをして佇む人気女優・浜辺美波の姿に興奮するファンが続出した。

「ドラマで浜辺は“なかなか売れない、ちょっと腹黒い”アイドル役を演じます。ファンたちは『このビジュアルで売れないっていうのは無理がある』『天使のようなルックスで腹黒って、最高のギャップ萌えが期待できそう』などと盛り上がっていますね。その一方、記事によれば浜辺は、“ポスト長澤まさみ”として事務所に猛プッシュされているため、周囲からのやっかみに遭ってしまっているとのことで、『変な嫌がらせされてない?』『美人は嫉妬の対象になりがちだから心配です』などと、ファンの不安を煽ることにもなってしまったようです」(芸能関係者)

 2017年に主演した映画『君の膵臓をたべたい』がきっかけとなりブレークして以降、出演作が相次ぐ浜辺。6月20日にYouTube上で公開された「JA共済」の新CMで共演する有村架純からも「お休み、ちゃんとあるのかな」と心配されるほど多忙を極めている。

「有村自身、13年に放送されたNHK朝ドラ『あまちゃん』に出演以降、急激に仕事が増えた時期があるため、浜辺の身を案じたのでしょう。同CMでは浜辺の姉役を演じているだけに、『本当の姉妹みたい』『こんな優しいお姉ちゃんがいたら、美波ちゃんのメンタルも心配ないよね』などと称賛の声が寄せられたようです。また、CMでは喫茶店で向かい合って座り、浜辺の隙を突いてショートケーキのイチゴを取ろうとするも失敗、というお茶目な一幕を演じていますが、『カフェにこんな美人姉妹がいたら、ひたすら見惚れる』『最高のキャスティング』などと、初共演の評価は上々のようですね」(同)

 7月26日にはヒロインとして出演する映画『アルキメデスの大戦』の公開が控え、さらにヒット中の同名ミステリー小説(作:今村昌弘/東京創元社)を原作とする映画、『屍人荘の殺人』の公開も年内に予定。今後も出演作がめじろ押しだが、長澤と同じく30代になっても活躍できる息の長い女優になれるよう、体調に気をつけつつ活躍してもらいたいものだ。

関連記事

浜辺美波、婦警姿にファン興奮も“ポスト長澤まさみ”路線を不安視? 有村架純との美人姉妹役には絶賛の嵐のページです。おたぽるは、芸能アニメアイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

京アニ…心配です。
世の中の消防士さんたちのイメージ変わっちゃうよ!