西野未姫、TWICEを目指す“整形3カ年計画”に熱視線 『ヤバいバル』バッシングを乗り越え活躍に期待

西野未姫、TWICEを目指す整形3カ年計画に熱視線 『ヤバいバル』バッシングを乗り越え活躍に期待の画像1
「日刊SPA!」(扶桑社)より

 AKB48の元メンバーで現在はタレントとして活躍する西野未姫が、6月18日に発売された情報誌「週刊SPA!」(扶桑社)のインタビューページに『次世代バラエティ女王』と紹介されて登場。整形による変身計画を明かし、「今のままでも十分かわいいけどね」「どうなるか楽しみ」などとファンの注目を集めた。

「西野は韓国発の女性アイドルグループ・TWICEのツウィを目標にしているらしく、インタビューでは『1年で痩せて、2年でお金を貯めてツウィに寄せた整形をして、3年間で仕上げる改造計画を立てています』と語りました。ダイエットに関しては、今年3月末に開催された、夏が1番似合う男性、女性を決める大会『サマー・スタイル・アワード 2019』に出場するため一念発起し、約2カ月間の食事制限&トレーニングで別人のような美スタイルになったと話題に。また、顔に関しては、デビューした13歳の頃は渡辺麻友に似た美少女ぶりで“第2のまゆゆ”と称されるなど、元々の素材は良いだけに、『3年もかからずに変身できるのでは?』『もしかしたら本家超えしてしまうかもしれない』などと、ファンの熱視線を集めているようです」(芸能関係者)

 今回のインタビューでは、先月末まで放送されていたバラエティー番組『陸海空こんなところでヤバいバル』(テレビ朝日系)の人気企画『美女10人10日間サバイバル生活で合計10キロ太れるのか!?』出演時の言動が、ネット上でバッシングの対象になってしまったことについても言及。「人生で一番炎上した」という試練を乗り越え、次世代バラエティー女王としての活躍が期待されつつある。

「体重を増やすために賞味期限10年切れのパスタを食べなければならないなど、極限状態の中で精神的に追い込まれ、共演者の陰口を叩くことでガス抜きする姿が批判の的になってしまった西野。これまでも炎上キャラを売りにしていたためメンタルの強さには自信があったものの、この時に限っては、『芸能界追放される? 放送して平気? って思った瞬間も』あったとのことですが、今はもう立ち直ったようです。さらに、『今はファンに好かれることより、全力でウケを優先する』と、今後も炎上上等のスタンスを貫くとのことで、同じくお騒がせキャラでバラエティー番組に引っ張りダコの、事務所の先輩・鈴木奈々に追随する活躍が期待できるのではないでしょうか」(同)

 AKB48グループの先輩にあたる指原莉乃は、6月16日に放送されたラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(ニッポン放送)にゲスト出演した際、現在の西野のキャラについて「自分が苦しいだけ」と約20分間にわたり説教したものの、「無理してない」と返されたことを明かした。そのブレない気持ちで西野が新時代を築くことができるのだろうか。

西野未姫、TWICEを目指す“整形3カ年計画”に熱視線 『ヤバいバル』バッシングを乗り越え活躍に期待のページです。おたぽるは、芸能アイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

漫画村の問題はみんなで考えていかないといけない
世の中の消防士さんたちのイメージ変わっちゃうよ!