荻野由佳を起用したHeatherが大炎上 スポンサー離れでNGT48のオワコン化が加速か

 4月24日、女性向けブランド「Heather(ヘザー)」がNGT48の荻野由佳をモデルに起用したプロモーションを中止した。プロモーションに関するコンテンツはすでに削除されている。

 Heatherは17日から荻野をモデルに起用したプロモーションを展開したばかり。わずか1週間で起用を取り下げられるという異例の事態が起きている。

 NGT48と運営会社のAKSは、山口真帆が告発した暴行事件とその対応をめぐり批判が集まっており、21日には山口が卒業を発表するという最悪の事態が起きてしまった。その中で荻野はというと、“事件の黒幕疑惑”“いじめの主犯”といった説が飛び交い炎上中。

 山口が卒業を発表した翌日、荻野は山口の卒業には一切触れず「NGT48、ひとつになって頑張ります!」とInstagramに投稿したことでも炎上しており、このタイミングで荻野を起用したHeatherに対しても非難が集中。ネットには「最悪な起用」「いじめっ子を起用する最低な企業」と怒りの声が上がり、また「見損なった。もう買うのやめます」「もう絶対買いません」といった不買運動も発生していた。






View this post on Instagram

荻野由佳さん(@ogiyuka_ippaiwarae216)がシェアした投稿

 こうした声を受け、HeatherはWEBマガジンで「先週公開したプロモーションについて、様々なご意見を頂戴いたしました」「頂戴したご意見を踏まえ、本プロモーションに関するコンテンツを削除することといたしました。日頃よりご愛顧頂いているお客さまには、ご心配をおかけし申し訳ございませんでした」と謝罪文を掲載。しかし、今もなおHeatherの公式Twitterには批判の声が集まっている。

Heather WEBマガジンより

“スポンサー離れ”が拡大しているNGT48。NGT48を「国民文化祭」などのスペシャルサポーターに起用していた新潟県についても再契約を見送るという報道がある。「NGTはオワコン」。そういうネットの声がそろそろ現実味を増してきた。

荻野由佳を起用したHeatherが大炎上 スポンサー離れでNGT48のオワコン化が加速かのページです。おたぽるは、芸能アイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説