尾崎由香が炎上した『有田哲平の夢なら醒めないで』のお詫び文にツッコミが殺到

尾崎由香が炎上した『有田哲平の夢なら醒めないで』のお詫び文にツッコミが殺到の画像1
「週刊ヤングジャンプ」(集英社)No.14

『けものフレンズ』のサーバル役の声優・尾崎由香の出演で話題を集めた『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)が、公式サイト上にお詫び文を掲載した。

“2月12日(火)放送の『人気声優の悩みSP』におきまして、出演して頂いた、声優・尾崎由香様の収入に関し、説明が不十分で一部誤解を与えるような表現があったとご指摘をいただきました。 関係者の皆様にご迷惑をお掛けしましたことをお詫びします。”

 この放送回では、声優の給与制度である「ランク制」について言及された。声優1年目~3年目までは「ジュニアランク」となり1本の出演料は1万5,000円となるが、3年目以降はランクによって出演料が加算されるという制度だ。

 番組で「尾崎さんは3年目なので、ジュニア(ランク)になる?」と聞かれた尾崎は、「ジュニアです。でも、ランクなくて、一生ジュニアなんですよ」と発言。その後も「事務所によって多分違うと思うんですけど、私の事務所は一生ジュニアランクなんですよ」「アニメはずっと(1本につき)1万5,000円。来年も再来年も」と話していた。番組のお詫び文はこの発言に対するものと思われる。

 ただ、このお詫び文に対しネット上では「そこじゃないでしょ」とツッコミが殺到してしまう事態に。

 というのも、尾崎はこの放送回で「アニメはまったく見ない」という発言をしたほか、憧れの声優に花澤香菜の名をあげたものの、「でも今は、イモトアヤコさんに憧れている。珍獣ハンターになりたいんですよ!」という驚きの主張もしていた。

 歯に衣着せぬコメントでスタジオは盛り上がっていたものの、尾崎は喉に悪いと分かっていながらも辛いものを食べるのをやめられないことも告白するなどして、ネットが「プロ意識低すぎ」「見ていて腹立つ」と炎上。ブシロードの社長である木谷高明氏もTwitterで「なんだかなあ」と発言したこともあって騒動となった。

 なお、尾崎は『有田哲平の夢なら醒めないで』の出演後、『くりぃむクイズ ミラクル9』(テレビ朝日系)にも出演。3月7日発売の「週刊ヤングジャンプ」(集英社)では水着グラビアで表紙を飾るなど、マルチな活躍を見せている。『有田哲平の夢なら醒めないで』では、バラエティーに対してやる気を見せていたが、今後どんな声優となるのか注目を集めそうだ。

尾崎由香が炎上した『有田哲平の夢なら醒めないで』のお詫び文にツッコミが殺到のページです。おたぽるは、声優アイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

歴史に残る珍作となりそうだけど大丈夫?
ピカチュウかわいすぎ!