同じ顔のキャラが多すぎて「ざわ… ざわ…」 絵の癖が強すぎてキャラが全員同じに見える(⁉)漫画家3選

同じ顔のキャラが多すぎて「ざわ… ざわ…」 絵の癖が強すぎてキャラが全員同じに見える(⁉)漫画家3選の画像1
『ヤングマガジン』公式サイトより

 漫画の魅力は画力だけではないが、プロでも「ハンコ絵」などと呼ばれてしまう人は多くいる。『カイジ』シリーズ(講談社)の福本伸行も、その特徴的な絵が度々話題になる1人だ。

 福本はスリリングな物語作りが評判の漫画家。周囲の動揺を表わす「ざわ… ざわ…」という擬音や独特のセリフ回しは福本作品の代名詞になっており、熱烈なファンも多い。しかし一方で「全員アゴが長すぎ」「みんな付け鼻してる」と言われるほど絵柄がユニークな漫画家としても有名。

 サングラスに黒服のキャラが複数登場した際には、書き分けできず「クローン」と騒がれた。だがファンにとって、「あの絵だからいいんだろうが……っ!」「不思議と伝わるのが好き」と受け入れられている様子。絵が下手という人もいるが、ファンにとってみれば欠かせない“味”なのかもしれない。

 今回は福本のように絵の癖が強すぎて、キャラが全員同じに見える漫画家をご紹介していこう。

同じ顔のキャラが多すぎて「ざわ… ざわ…」 絵の癖が強すぎてキャラが全員同じに見える(⁉)漫画家3選のページです。おたぽるは、漫画マンガ&ラノベの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

メタラーはオタク説
消えない声優業界の枕営業伝説