『ポケットモンスター サン&ムーン』アローラでジム戦! カントージムとかけ離れた仕様に困惑するファンも続出

『ポケットモンスター サン&ムーン』アローラでジム戦! カントージムとかけ離れた仕様に困惑するファンも続出の画像1
テレビ東京「ポケットモンスター サン&ムーン」公式サイトより

 アニメ『ポケットモンスター サン&ムーン』(テレビ東京系)で第118話「最上階を目指せ!爆音のドラゴンジム!!」が21日に放送された。

 この日はマリエシティ観光の2日目。前回ガイドを務めてくれた某人気忍者アニメを彷彿とさせる忍者ガイド・アナアキチクワに案内され、サトシたちはカントー地方のジムをモデルに作られた、ジムオブカントーに挑むことになった。

 ジムオブカントーにいたのは、ハンペン、ガンモ、シラタキと名乗る忍者トレーナーたち。カントーに憧れてジムを作った彼らだが、通常のジムとは違い、フトアごとに設置されたゲームをクリアし、最上階に辿り着くと、ようやくジムリーダーとバトルができるという仕組み。まずフロア1ではポケモンと力を合わせて水を渡る試練。泳いで渡るのは禁止ということだったが、リーリエのひらめきで、シロンがこなゆきで池を凍らし、見事歩いて渡ることに成功した。続くフロア2はまさかのおやつタイム。「マリエシティの良さを満喫させる」というゲームのため、これも楽々クリアとなった。

 フロア3では「手裏剣3つ投げて的に当たるゲーム」というゲーム。サトシとカキ、スイレンはクリアしたものの、リーリエは緊張して目を瞑って手裏剣を投げたために(!)、危うくサトシやカキに直撃しそうに。結局スイレンが止めたことでリーリエは脱落した。最後のフロア4は「アドベンチャーパーク」。まさかの『SASUKE』を彷彿させるセットで、最後には鉄球が振りかかってくる仕様になっているが、カキは次々回避し、クリア。サトシも順調にクリアし、鉄球ではメルタンを出して鉄球の鎖を食べさせたものの、鎖から外れた鉄球がセットを破壊。スイレンは挑戦することができず、そこで脱落となってしまった。

 そしていよいよ辿り着いた最上階では、ジムリーダーのリュウキとバトル。リュウキだけはなぜか忍者ではなくロックスター。まずはカキがガラガラで挑戦することになったが、リュウキがかけるロックミュージックにガラガラはノリノリに。その隙にリュウキのジヘッドが攻撃を仕掛け、すぐに戦闘不能になってしまった――。

 それを見ていたサトシはマイペースなモクローで挑戦することに。バトル開始後、モクローがジヘッドから攻撃を受けているのを見たメルタンはモクローを守るために、リュウキの靴を食べ始めてしまう。リュウキはショックを受けつつも、メルタンのやる気を見込んでダブルバトルにルール変更してくれることに。リュウキの2匹目はクリムガン。バトル中、メルタンがピンチに陥るとモクローはそれを助けるため、つつくから進化してブレイブバードを習得するという一幕も。救われたメルタンのラスターカノンとモクローのブレイブバードでサトシたちは勝利を決めることができた。

 ジムバッチとしてリュウキからもらったのはリュウキの顔写真入り缶バッチで、サトシは苦笑していたが、いい旅の思い出となったようだ――。

 この日の放送に視聴者からは、「もっと本格的なジムバトルでもよかったんだけど」「モクローとメルタンのいちゃいちゃ回でした」「思ったよりカントー要素はなかったけど、これはこれで面白かった」という声が集まっていた。

(福田マリ/ライター)

『ポケットモンスター サン&ムーン』アローラでジム戦! カントージムとかけ離れた仕様に困惑するファンも続出のページです。おたぽるは、アニメ作品レビューの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
歴史に残る珍作となりそうだけど大丈夫?
ちびまるこちゃんって何歳になっても観れるよね。