『ポケットモンスター サン&ムーン』感動のリーリエ回でファン歓喜! 今後への伏線も多数?

『ポケットモンスター サン&ムーン』感動のリーリエ回でファン歓喜! 今後への伏線も多数?の画像1
テレビ東京「ポケットモンスター サン&ムーン」公式サイトより

 アニメ『ポケットモンスター サン&ムーン』(テレビ東京系)で第116話「リーリエと秘密の機巧姫!」が4月7日に放送された。

 第116話はリーリエがメインの回。ある日、リーリエと兄のグラジオはウルトラホールの実験中に行方不明となった父・モーンの生存を信じ、ザオボーの研究室でモーンの研究資料を捜索。それを見た母のルザミーネは、ふたりをモーンの部屋に連れて行き――というストーリーになっていた。

 ポニ島のカプ・レヒレの霧の中でモーンに会えなかったことから、父の生存をより強く信じるようになったリーリエとグラジオ。ルザミーネはそんなふたりに「彼が戻ってくるまで、あなたたち2人にこの部屋を任せるわ」と言って、モーンの部屋を託す。早速探索を始めると、部屋の机の引き出しからZリングを発見。トレーナーとしても優秀だったモーンがハラからもらったものだといい、グラジオの提案でそのZリングはリーリエが持っておくことになった。

 また、リーリエがクローゼットを開くと、そこにいたのは幻のポケモン・マギアナ。ルザミーネによると、モーンが旅先で訪れた骨董店の片隅に転がっていて、「王国のお姫様のお世話をするために作られた」というじんぞうポケモンのマギアナと、当時生まれたばかりだったリーリエを重ね、娘へのプレゼントとして持って帰ってきたという。しかし、このマギアナはソウルハートのエネルギーがなく、動かない状態。

 後日、リーリエはポケモンスクールの仲間たちとハラの元を訪れ、モーンが戻るまで、Zリングを使う許可をもらうことに。ハラはモーンのことを「冷静沈着的確な指示だが、ここぞというときには熱いバトルをする男でしたな」と回顧。モーンはゾロアークを使ってバトルをしていたようだが、ゾロアークはモーンがいなくなったあと、いつの間にかいなくなってしまっていた。

 ハラは父への想いを訴えるリーリエに「私の目の前でZワザ”レイジング ジオ フリーズ”を出してみるのですな」と試練を課す。リーリエは早速チャレンジしようとするも、惜しいところで出さず。落ち込みかけたリーリエだったが、サトシたちの励ましに「私頑張ります! 頑張って強くなるからよろしくねシロン」と新たな決意をすることに。ハラからは「あなたのZワザの片鱗確かに見せてもらいましたぞ」と、ひとまずは“仮免許”としてZリングを持つことを許された。

 その後、モーンの部屋でマギアナに関する研究ノートを見つけたリーリエ。それを見たリーリエはマギアナの世話を引き継ぐことを決意するのだった――。

 この日の放送に視聴者からは、「モーンのゾロアークが実は今までに登場したキャラの誰かになりすましてたら面白いなー」「マギアナが転がってる骨董屋すごい……行ってみたい……」「伏線いっぱい張ってある回だったな! お父さんに動くマギアナ見せられたらリーリエも幸せだよね」というさまざまな声が集まっていた。

(福田マリ/ライター)

『ポケットモンスター サン&ムーン』感動のリーリエ回でファン歓喜! 今後への伏線も多数?のページです。おたぽるは、アニメ作品レビューの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

京アニ…心配です。
世の中の消防士さんたちのイメージ変わっちゃうよ!