異世界モノの2.5次元化に男性オタクの反応は!? ちまたで話題のマサツグ様が舞台化!!

 近年、漫画やアニメ、小説などを原作とした「2.5次元舞台」が隆盛している。このたび、小説や漫画で人気の『異世界で孤児院を開いたけど、なぜか誰一人として巣立とうとしない件』(以下、異世界孤児院)を原作とする舞台が、池袋シアターグリーン(5月8~12日)にて公演されることが決定した。

異世界モノの2.5次元化に男性オタクの反応は!? ちまたで話題のマサツグ様が舞台化!!の画像1

■「なろう系」漫画はオリジナル作品の数倍売れている

異世界モノの2.5次元化に男性オタクの反応は!? ちまたで話題のマサツグ様が舞台化!!の画像2
原作小説は“マサツグ様”の愛称で知られる

 本作はそのタイトル通り「異世界」が舞台。2.5次元舞台と同様、「異世界」モノも近年大流行中のジャンルである。『転生したらスライムだった件』『異世界食堂』『Re:ゼロから始める異世界生活』『本好きの下剋上』等をはじめ、多くの異世界作品がアニメ化されている。こうした作品の大半が小説投稿サイト「小説家になろう」で発表されたWEB小説が原作となっているのは、そのジャンルに詳しい方ならご存じであろう。そのため通称、「なろう系」と呼ばれている。

「いま、出版界ではなろう系は鉄板ジャンルです。特に2018年以降は、漫画化されるとバカ売れする傾向があり、『転スラ(転生したらスライムだった件)』のアニメ化でますます活況に沸いています。逆にオリジナル漫画は非常に厳しい状況に立たされていますね。集英社や講談社などの大手出版社で連載されている作品ですら、初版1万部を刷って実売が3割を切るのがザラ。そんな中、なろう系の漫画の場合、たいして名の知られていない作品でも初版2万部で実売6割越えがもはや当たり前。つまり、異世界モノというだけで購買する読者が多い証拠です。ここ1~2年、漫画界で地殻変動が起こっているんです」(某出版社のコミック編集部の編集者)

 そんな飛ぶ鳥を落とす勢いの異世界モノだが、意外なことに、「小説家になろう」発の異世界作品が舞台化されるのは今回が初めての試みらしい。大流行中の「2.5次元舞台」と「異世界」の組み合わせは最強かと思われるが……。関係者に話を聞くとそう簡単にはいかない事情があるようだ。

■2.5次元舞台で人気なのは女性観客向けばかり

 本舞台の企画者の一人が、小説や漫画の編集プロダクションの代表を務める井川楊枝氏だ。

「私の編プロでは、ここ数年のなろうバブルの恩恵を受け、20作以上の異世界コミックの連載の編集を請け負っています。本舞台の『異世界孤児院(略)』は、アニメ化されていないものの、弊社が編集に携わる作品の中では抜群の話題性と人気を誇っております。漫画が掲載されているニコニコ静画上では、15万人近くのお気に入り登録者がいます。2018年度は計2,800作以上の連載作の中でベスト10にランクインしました。そういうこともあって、知り合いの舞台関係者に舞台化をお勧めしたんですが、その作品人気は現状、そこまでチケットの売上には結び付いていないようですね」

 その理由は明らかだという。昨今、2.5次元舞台は流行っているが、それは「女性観客向け」に限定されていたためだ。

「私は舞台に関しては無知だったから後で知ったんですが、女性向けの場合、2.5次元ファン層がしっかり根付いていて、たとえその原作を知らなくても舞台化されたら見に行くようです。ですが、男性客向けの場合、そもそも2.5次元舞台を見る習慣がなかったようで……」(同)

 なぜ、男性向けの2.5次元舞台は盛り上がらないのか? 理由を察するに、ひとつは、その絵の特性にあるのかもしれない。いわゆる萌え絵の場合、かなりデフォルメされている。こうした絵のような人物はまずリアルには存在しないため、2次元を好む男性オタクの場合、3次元は紛い物という認識が強くなるのだ。「3次は惨事」とは彼らの間でよく言われている言葉である。

異世界モノの2.5次元化に男性オタクの反応は!? ちまたで話題のマサツグ様が舞台化!!の画像3

 また、男女のオタクの違いとしてよく語られるのは、女性の場合、ひとつのことが好きになると、そこから派生して、そのつながりのあるものを追いかける特性がある。しかし男性の場合、狭く特化しており、自分の興味のあるものへはとことんお金を落とすが、なかなか興味が他へ移りにくい。舞台に対する許容度が低いのもその偏狭な性質ゆえか。

異世界モノの2.5次元化に男性オタクの反応は!? ちまたで話題のマサツグ様が舞台化!!のページです。おたぽるは、騒動・話題マンガ&ラノベの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
ラムちゃんのおっぱいは世界をつなげる!
マモはもっとバラエティ出るべき!