『あなたの番です』ご都合主義がチラホラと見える展開に無能すぎる警察…先行き不安な第2話レビュー

 初回から物議を醸しだしている“交換殺人”がテーマのドラマ『あなたの番です』。第2話がオンエアされた。

 管理人の床島(竹中直人)が屋上から転落死した。マンションの掲示板には“管理人さん”と書かれた紙が…。これは、恐ろしい交換殺人ゲームの幕開けなのか!?

 翔太(田中圭)は、ショックを受けて沈んでいる菜奈(原田知世)を気遣う。一方、住民会で行われたゲームのことを翔太に知られたくない菜奈は、翔太が床島の死の真相を推理し始めないか気が気ではなかった。

 そんな中、臨時の住民会が開かれ、菜奈が参加。住民たちの間にはあのゲームが床島の死と関係あるのではないかと微妙な空気が流れる。藤井(片桐仁)から「交換殺人の話をし始めたあんたのせいだ」と責められ、戸惑う菜奈。シンイー(金澤美穂)が“管理人さん”と書かれた紙を見せると、一同は“やはり床島は、あのゲームで殺された…!?”と一気に不安になる。

 ―――この紙は誰が書いたのか?そして、誰が引いたのか?引いた人物が床島を殺したのか…?「まさか、そんな訳ない。偶然だ」と結論づける一同だったが、すでに悲劇はこれで終わりではなかった…!

 1話にあった竹中直人のストーリーテラー部分はなくなっていた。死んだ人間がストーリーテラーで出てきたら興ざめではあるが、あれは何だったのかと疑問も残る。

 管理人が不審な死を遂げ、ざわつくマンション内部。しかし話し合う内容はあの“交換殺人”を提案したのが悪いのではないか? というバカげたもの。

 掲示板に貼ってあった「管理人さん」と書いた物的証拠も警察に提出するわけでもなく破いて飲み込んでしまう。

 そもそも事情聴取はなかったのだろうか? こんな話し合いがあって、そのあとに管理人さんが死んだので……と誰かが告げればいいだけなのではないだろうか? 全員が全員、どこか後ろめたいことがあるからか、警察に関わろうとする人が少ない。 住人にも警察関係者いるのに!!

 さて、このドラマの中の唯一の癒し、田中圭演じる翔太くん。ただただバカかわいいだけのキャラかと思いきや、少し面倒臭い面が露呈した。

 妻の菜奈がコーヒーメーカーを購入したことに対しての物言いが、かなり面倒な男のそれだった。自分に対して気を遣うことを強要してくる旦那って最悪では? しかし菜奈はそのやり取りの後に「結婚してよかった」とつぶやくのであった。まじかよ。でも田中圭はかわいい。

 そんな翔太の前に、菜奈の後をつけていた男が客として現れる。なぜこの男はこの夫婦に近づいてくるのか? この連続殺人に何か関係があるのか? 筆者は菜奈の前の旦那と想像した。

 全員が全員、こいつが犯人なのでは? と思わせる描写があるので、誰しもの行動が胡散臭い。201号室に住んでいる浮田たちが工具などをもって家を出た後に、今回の被害者が発表された。これは彼らが殺したと思わせたいだけで、無関係なことなのか? それとも彼らが藤井の願いを叶えたのだろうか?

 ラストのラストで藤井の家の中で起きた件が怖すぎる。家に勝手に侵入できるのは、管理人を殺したときにマスターキーを盗んだからなのだろうか。だとしたら警察ちゃんと仕事しろ。警察が少しも頼りにならなそうだ。怖いから死体みたくない、屋上いきたくないとか言う警察なんて、誰が信頼するのだろう。

 交換殺人は各々にやらせようとするのだろうが、後ろで動いている主犯格がいるような気がする。ところが、住人の大多数が手を組んでいましたとかになったら「おいおい……」ってなるが。2クールもあるドラマだ。突っ込みどころが多いが、飽きずに面白がらせてくれることを期待したい。

 来週、追い詰められた藤井はどんな行動に出るのか。警察への通報はあるのか。来週の被害者は誰になるのか?

 あと、翔太のインスタグラムができていた。本編に関係があるようなないような、かわいい田中圭がおがめる。本当、バカな子ほどかわいい……。
(文=三澤凛)

ドクムシ

ドクムシ

なんかヘッポコなWEB小説みたいだよね

『あなたの番です』ご都合主義がチラホラと見える展開に無能すぎる警察…先行き不安な第2話レビューのページです。おたぽるは、アニメ作品レビューの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
歴史に残る珍作となりそうだけど大丈夫?
ちびまるこちゃんって何歳になっても観れるよね。