吉本・藤原寛副社長の“ウソ”を加藤浩次が暴露……年末の『ガキ使』は大丈夫か⁉

吉本・藤原寛副社長のウソを加藤浩次が暴露……年末の『ガキ使』は大丈夫か⁉の画像1
ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!(祝)放送30年目突入記念 DVD 初回限定永久保存版(24)(罰)絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時

 22日の吉本興業・岡本昭彦社長の会見を受け、『スッキリ』のMCである加藤浩次が「まだウソをつく、まだごまかそうとしてる会見と見えてしまった」と吉本の体質を批判した。

 加藤が言及したのは、岡本社長と共に会見に出席した藤原寛副社長について。記者の質問に歯切れの悪い回答を連発した岡本社長だが、こうした岡本社長をサポートした藤原副社長の手腕を「絶妙フォロー」と絶賛するメディアもある。しかし、加藤によれば藤原副社長は“ウソ”をついているという。

 雨上がり決死隊・宮迫博之とロンドンブーツ1号2号・田村亮との面談を行った岡本社長が二人に言い放ったという「テープ回してへんやろな」という発言について、岡本社長は「僕的には冗談で言った」「場を和ませるつもりで言った」と理解しがたい釈明をしていた。

 これに藤原副社長は「途中で岡本さんが空気を変えるために入ってくれたというのもある。パッと扉を開けたときに言われた言葉です。『テープ録ってるんちゃうやろな』みたいな。全然、ウケなかったんですけど……。そういう空気だったので。でも、そういうトーンで言ってました」とフォローを入れていた。

 だが、これに加藤は「昨日、亮に聞いたんですけど、その場に藤原副社長がいなかったらしいですよ」と暴露。藤原副社長がウソをついていたということになり、加藤も「そこのウソがあると思うんですよ。対比が出ましたよね、宮迫さんと亮の正直な会見と、まだウソをつく、まだごまかそうとしてる会見と見えてしまった」と語気を強めた。

 藤原副社長といえば、『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』(日本テレビ系)の年末恒例企画「笑ってはいけないシリーズ」の進行役として有名だ。そのため、「もうガキ使に藤原出すなよ」「今年はガキ使の年越しはないかも」という批判や心配の声が上がっている。

 また『ガキ使』での藤原副社長は“カミカミキャラ”であることも知られているが、会見では饒舌に言葉を発しており、これにも「会見だと全然かまない藤原副社長」「全然かなまいじゃん」「ガキ使でのカミカミは嘘だった」と、ある意味ガッカリする声も上がっている。

 年末、『ガキ使』で藤原副社長の姿を見ることはできるのだろうか。

吉本・藤原寛副社長の“ウソ”を加藤浩次が暴露……年末の『ガキ使』は大丈夫か⁉のページです。おたぽるは、芸能アイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説